オーストラリアのシドニー

ロハン・デニスが2022オーストラリア選手権個人タイムトライアルで優勝

今年からユンボ・ヴィズマ(Jumbo-Visma)で走るロハン・デニスが、オーストラリア選手権の個人タイムトライアルで優勝した。チームのツイッターを。

全長35.7kmのコースをロハン・デニスは45:33でゴール。平均時速は約49.4キロ。

2位はルーク・ダーブリッジ(バイクエクスチェンジ・ジェイコ)でデニスから1分13秒遅れ、平均時速は約48.1キロ。

なお、注目の若手で今年からイネオスで走るルーク・プラップ(Luke Plapp)はコロナ濃厚接触者として欠場。

また女子はグレイス・ブラウンが優勝。

ハイライト動画はこちらの記事で。

Dennis and Brown re-claim national time trial crowns

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください