ロードバイクとロードレース

マチュー・ファン・デル・プールが手術。膝の不具合を治療

椎間板の故障でシクロクロスレースをいったんやめて療養に専念しているマチュー・ファン・デル・プールだが、シクロクロスのシーズイン前に友人とライドにでかけて落車をし、膝を強く痛めてしまった。そのニュースを覚えている人は多いだろう。

そしてその膝の治りが遅かったため、シクロクロスシーズンをスタートさせるのも少し遅れてしまった。

そんなマチューだが、どうやら先週の土曜日に膝のちょっとした手術を受けていたようだ。

情報源:Mathieu van der Poel undergoes surgery on injured knee

その落車事故でマチューは膝蓋骨あたりを負傷し、そこに裂傷が負っていた。

その結果、その傷跡に盛り上がった組織が形成され、それが膝の骨と接触する状態になっていたようだ。

医学的にどうこうはわからないが、おそらく長期間放置しておけば骨になんらかの不具合を生じさせるかもしれないのではないだろうか。

そしてちょうど背中・腰の故障で療養している今の間に、その膝の骨を圧迫しそうな組織を取り除いてしまおうという判断になったようだ。

よって今回の手術は背中・腰の不具合とは一切関係がない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください