ロードバイクとロードレース

Feltが買収される。オーストリア企業Pierer Mobility AGがフランスRosignolからお買い上げ。

オーストリアのオートバイ・自動車会社として有名なKTM。自転車も作っている。日本ではあまり見ないが、好きな人は好きなブランドかもしれない。

そんなKTMの親会社のPierer Mobility AGが、アメリカのバイクブランドのFelt(フェルト)を買収した。

情報源:Parent company of KTM & Husqvarna PIERER Mobility AG acquires Felt Bicycles, enters U.S. market

Feltについては4年前の2017年にも「Feltが買収される!買収したのはフランスのスキー用具メーカー「Rossignol」。ルイ・ヴィトンによるピナレロ買収とあわせて業界激動の時代到来か?」という記事を書いた。覚えているだろうか?

関連記事:Feltが買収される!買収したのはフランスのスキー用具メーカー「Rossignol」。ルイ・ヴィトンによるピナレロ買収とあわせて業界激動の時代到来か?

このときFeltはフランスのRosignolに買収されていたわけだが、今回そのRosignolからPierer Mobility AG社がFeltの所有権を買い取ったことになる。

ちなみにRosignolはロードバイクブランドのTIME(タイム)も所有していたが、そちらはペダル事業を3大コンポブランドの1つアメリカのSRAMへ売却した。それは今年の2月のことだ。覚えているだろうか?

関連記事:SRAMがTIMEを買収。ペダル事業がRossignolからSRAMへ

多くの普通の日本人と同じくアメリカ人も大部分はPierer Mobility AGという会社は知らないだろう。今回のFelt買収によってアメリカ市場へ本格進出となり、アメリカでの知名度向上となるか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください