Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースのツール・ド・フランス

マチューのマイヨ・ジョーヌ死守なるか?2021ツール第5ステージの結果と感想

最速は誰か?2021ツール・ド・フランス第5ステージ(個人タイムトライアル)について

Share your love

今日のコース

ロードバイクとツール・ド・フランス

今日のTTは少しアップダウンのあるコース。スタートしてすぐに少し登るのと、ゴール前が登りになっているのが特徴的だ。

展開と結果

この日、マイヨ・ジョーヌを着るアルペシン・フェニックスのマチュー・ファン・デル・プールが使った特別なホイールについては、「今日のマチューのホイールはPrinceton Carbonworks。イネオスから購入」をまた読んでおいてもらいたい。イネオスの選手からこの日のためだけに購入したPrinceton Carbonworksのホイールである。

今日の第5ステージだが、残念ながらスタートして少しして雨が降り出した。全力でガチ勝負をしようにも落車のリスクが高くなった。まだツール前半ということでおそらく誰もが落車はしたくないため安全運転となる。

チームEFーNippoのシュテファン・ビッセガー(浅田監督効果で日本での人気上昇中らしい)が危機一髪。前のバイクが邪魔で減速せざるを得なかったところ後輪がスリップ。

ローバイクとツール・ド・フランス

TTスペシャリストで期待の23歳のアメリカ人選手ブランドン・マクナルティ(チームUAE)は、途中でメカトラかパンクでバイク交換。あとで映像みると膝から血が流れていたので、おそらく落車したのかと思われる。ただ重傷とかではないようだ。

ただ雨がひどくなることはなく、有力勢が出走する後半はほぼ雨の影響がないような状態に戻った。

第3ステージで落車しかなりの擦過傷を負ったJumbo-Vismaのエース、プリモシュ・ログリッチだが、暫定4位というまずまずのタイムでゴールをする。

そしてログリッチの最大のライバルで、昨年の王者タデイ・ポガチャルもスタートするのだが・・・

なんと中間計測でダントツの1位。

強すぎる・・・。この時点で暫定トップのヨーロッパ個人TT王者シュテファン・キュングを超えるタイムを叩き出しそうな勢いだ。なんなのこの人。

ロードバイクとツール・ド・フランス

今日の優勝候補の一人、Jumbo-Vismaのワウト・ファン・アールトも中間計測ではポガチャルに22秒近く離されている。とにかくポガチャルが強すぎる。

ちなみに中間計測でイネオスのゲラント・トーマスは1分遅れ、リカルド・カラパスは1分04秒遅れである。

ロードレースのツール・ド・フランス

そしてポガチャルがゴール。案の定キュングのタイムを18秒以上も上回って余裕の1位へ。

ロードレースのツール・ド・フランス

カラパスは1位のポガチャルから1分43秒もの遅れ。これまでポガチャルに対して積み上げたものを一気に失った。TTが強いことがいかに重要かよくわかる。

そしてマイヨ・ジョーヌをキープできるかどうかが問題となるマチュー・ファン・デル・プール。マチューは決してタイムトライアルの専門家ではないが、パワーや身体能力の凄さは言うまでもない。総合1位の死守なるか?

ロードレースのツール・ド・フランス

マチューは残り1kmで、ポガチャルとの差が暫定で5秒!微妙!マチュー必死の形相でゴールを目指して粘る!

マチュー・ファン・デル・プールとツール・ド・フランス

最後はポガチャルから約31秒遅れてゴール。しかし、見事に8秒差で総合1位をキープ。マイヨ・ジョーヌを死守!

この日のためだけに急遽イネオスの選手から購入してマチューにあてがった、チームのスポンサーではないPrinceton Carbonworksのカーボンホイールが役に立ったか!?

この日のトップ10

順位選手名チーム名タイムタイム差
1   TADEJ POGACARUAE TEAM EMIRATES00h 32′ 00”
2   STEFAN KÜNGGROUPAMA – FDJ00h 32′ 19”+ 00h 00′ 19”
3   JONAS VINGEGAARDJUMBO – VISMA00h 32′ 27”+ 00h 00′ 27”
4   WOUT VAN AERTJUMBO – VISMA00h 32′ 30”+ 00h 00′ 30”
5   MATHIEU VAN DER POELALPECIN – FENIX00h 32′ 31”+ 00h 00′ 31”
6   KASPER ASGREENDECEUNINCK – QUICK – STEP00h 32′ 37”+ 00h 00′ 37”
7   PRIMOŽ ROGLIČJUMBO – VISMA00h 32′ 44”+ 00h 00′ 44”
8   MATTIA CATTANEODECEUNINCK – QUICK – STEP00h 32′ 55”+ 00h 00′ 55”
9   RICHIE PORTEINEOS GRENADIERS00h 32′ 55”+ 00h 00′ 55”
10   ALEXEY LUTSENKOASTANA – PREMIER TECH00h 33′ 00”+ 00h 01′ 00”

明日の第6ステージのコース

ロードレースのツール・ド・フランス
©ASO 大会公式より

明日の第6ステージは見てのとおり4級山岳が1つしかない平坦ステージである。ただ横風が強くなる可能性のある区間があること、そしてゴール前に2つの連続する直角コーナーがあることがおもわぬ波乱を起こすかもしれない。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6411

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!