コロナ感染後ピーター・サガンが初のチームライド

少し前に11ヶ月ぶり2度目のコロナ感染となったピーター・サガンだが、どうやら無事に復帰できそうだ。というのも、無事にトタルエナジーズ(TotalEnergies)のチームメイトらと初のチームライドに参加できたからだ。サガン本人のツイッターをどうぞ。

チームの新ジャージそのものは以前からも公開されていたが、今回正式に全員そろっての写真撮影会となった。

なおチームバイクはサガン移籍にあわせてSpecializedとなる。これも以前に公開されていて記事としても紹介したが、次のようなデザインのターマック(Tarmac) SL7となる。

今月の1月26日に32歳となるピーター・サガンは今シーズンの初戦をアルゼンチンのブエルタ・サン・フアンで迎えるはずだったが、同大会はコロナにより中止となった。その影響で同じ南米のコロンビアでの高地トレーニングも中止にせざるを得なくなったようだ。

そのため急遽スペインのカナリア諸島でのトレーニングへ計画を変更となるもよう。(情報源:Peter Sagan takes part in first ride with TotalEnergies teammates

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください