エガン・ベルナルが大腿骨の骨折か?バスと衝突し病院へ搬送。

イネオスのエース、エガン・ベルナルがコロンビアでのトレーニング中にバスと衝突、病院に運ばれた。チームからの発表をどうぞ。

病院到着時には意識はあり、状態は安定していたもよう。よってすぐに生死にかかわるといった重体ではなかったようだ。

最初の医師の診断では、手足、脊椎、胸部などを負傷したとのこと。しかしそれ以上の詳細な診断は精密検査などを経てからの発表となるだろう。

ただ以下の記事によると、地元メディアやなどの言うところでは、大腿骨と膝小僧の骨折といったことが報道されているようだ。

参考記事:Egan Bernal facing surgery for multiple injuries from bus collision

その場合は外科手術が必要となり、ツール・ド・フランスには間に合うだろうが、春の予定は全てパーになる可能性もある。またツールに間に合っても、ベストコンディションで挑戦できるかは別の問題として残ることになる。

2 thoughts on “エガン・ベルナルが大腿骨の骨折か?バスと衝突し病院へ搬送。

  1. うわ、バスのパネルのへっこみ具合をみると、相当な勢いで衝突した印象ですね。頭からいったらヤバかったんじゃ…
    練習では普通に公道を走らざるをえないのはロードレースの宿命(?)とはいえ、こういうニュースを目にするたびに、何とか対策できないものかといつも思います。

    1. 手術の報告などを読むと、想像してたよりもずっと危険な負傷だったようブヒね・・・
      レース復帰まで1年以上かかるかも・・・

yoshimotoya120 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください