Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2022ツール・ド・フランス第16ステージ

ポガチャル逆襲は?2022ツール第16ステージの感想・ハイライト動画・結果

最終週スタート!2022ツール・ド・フランス第16ステージの感想・ハイライト動画・結果

Share your love

ついにツール・ド・フランスも最終週に突入。1級山岳が2つ連続する今日だが、はたしてタデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)の逆襲はあったのか?(関連過去記事:ポガチャル「イネオスに期待してる」

今日はレースをまともにあまり見られなかったので簡単に短く。

第16ステージのコース

以下の記事を見ておいてほしい。

展開と感想

29名の逃げ!

総勢29名。今日も逃げ切り確定。

今日もワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)が逃げに乗っているが、最初の1級山岳に入る前に設定されているスプリントポイントを取る、または守るための逃げだろう。

レジェンド、アルベルト・コンタドールが!?

タデイ・ポガチャルのアシストのマルク・ソレルだが、この時点ですでにポガチャルらのマイヨ・ジョーヌグループから3分遅れてしまった。だいぶ苦しんでいたようだ。

最初の1級山岳

逃げの中からバーレーン・ヴィクトリアスのダミアーノ・カルーゾ(Damiano Caruso)がまずアタックするも、イスラエル・プレミアテックのマイケル・ウッズ(Michael Woods)、そしてFDJのマイケル・ストーラー(Michael Storer)が追いつく。

しかしこれら3人もやがて追走のワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)らのグループに捕らえられる。

だがその後、イスラエル・プレミアテックのカナダ人ユーゴ・ウル(Hugo Houle)が単身アタック。これをトレック・セガフレードのトニー・ギャロパン(Tony Gallopin)が追うも追いつけない。

一方メイン集団ではポガチャルがアタック!

2つ目の1級山岳!ポガチャルのアタック!マイカの不運!そして優勝は?

イスラエル・プレミアテックのユーゴ・ウルは単独で先頭のまま最後の1級山岳へ。これをモビ☆スタのマッテオ・ヨルゲンソン(Matteo Jorgenson)が追うが、ウルのチームメイトで同じカナダ人のマイケル・ウッズがそのヨルゲンソンをマークしてウルをアシスト?

だがその1級山岳を終えた下りで、ヨルゲンソンが落車。

ジャージなどが複数箇所破れているが、大きな怪我はなさそうですぐにバイクにまたがり走行再開。

一方メイン集団ではポガチャルが再びアタック。

ポガチャルのこうしたアタックも結局不発に終わり、今日は総合優勝争いに激震が走ることはなかった。それにしてもヴィンゲゴーは強い。

そしてステージ優勝はというと・・・

カナダ人が今大会初のステージ優勝。そして3位には同じくカナダ人でチームメイトのマイケル・ウッズ。残念ながらカナダ人でワンツーフィニッシュ、かつチームメイトでワンツーフィニッシュはならなかったが、それでもご立派!

今回のユーゴ・ウルの優勝でイスラエル・プレミアテックは、第5ステージでのサイモン・クラーク(Simon Clarke)の優勝に続いて2勝目。さらに3位に今回はマイケル・ウッズが3位なのでUCIポイントもたくさんゲット。チームは降格争いをしている状況だが、ちょっとは有利になった?

一方、自転車強豪国の1つでワールドツアーに選手も多いスペインがまだ今大会1つも勝てていない。それどころかスペイン人のステージ優勝は2018年大会の第14ステージのオマール・フライレの優勝したとき以来出ていない(たぶん)。

このままいけば今大会も・・・

ハイライト動画

結果

ステージトップ10

順位選手名チーム名1位とのタイム差
1ユーゴ・ウル(Hugo Houle)Israel-Premier Tech0
2ヴァランタン・マデュアス(Valentin Madouas)GroupamaーFDJ1:10
3マイケル・ウッズ(Michael Woods)Israel-Premier Tech
4マッテオ・ヨルゲンソン(Matteo Jorgenson)Movistar1:12
5マイケル・ストーラー(Michael Storer)GroupamaーFDJ1:25
6アレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)Bora-hansgrohe1:40
7ディラン・トゥーンス(Dylan Teuns)Bahrain-Victorious
8シモン・ゲシュケ(Simon Geschke)Cofidis2:11
9マチュー・ブルゴドー(Mathieu Burgaudeau)TotalEnergies5:04
10ダミアーノ・カルーゾ(Damiano Caruso)Bahrain-Victorious

総合トップ10

順位選手名チーム名1位とのタイム差
1ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma0
2タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates2:22
3ゲラント・トーマス(Geraint Thomas)INEOS Grenadiers2:43
4ナイロ・キンタナ(Nairo Quintana)Arkéa-Samsic4:15
5ダヴィ・ゴデュ(David Gaudu)GroupamaーFDJ4:24
6アダム・イエーツ(Adam Yates)INEOS Grenadiers5:28
7ルイス・メインチェス(Louis Meintjes)Intermarché-Wanty-Gobert Matériaux5:46
8アレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)Bora-hansgrohe6:18
9ロマン・バルデ(Romain Bardet)DSM6:37
10トム・ピドコック(Tom Pidcock)INEOS Grenadiers10:11

各賞ジャージ

ジャージ選手名チーム名
マイヨ・ジョーヌ(総合首位)ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma
マイヨ・ヴェール(ポイント賞)ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma
マイヨブランポワルージュ(山岳賞)シモン・ゲシュケ(Simon Geschke)Cofidis
マイヨ・ブラン(新人賞:25歳以下)タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6532

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!