ロードレースとロードバイク

明日のドワーズにタデイ・ポガチャルとマチュー・ファン・デル・プールが出場

4/3の大一番ロンド・ファン・フランデレンにつながる石畳クラシックシリーズの1つが、明日開催のドワーズ・ドア・フラーンデレン(Dwars door Vlaanderen)。通称DDV。

そのドワーズにロードレースのキングことタデイ・ポガチャル、そして化け物マチュー・ファン・デル・プールが出場することが決まった。両者の石畳対決なるか!?

グランツールの化け物 vs ワンデイレースの化け物という感じだが、一方でもう1人の化け物ワウト・ファン・アールトはドワーズ・ドア・フラーンデレンには出場しない。したがって、その3人の石畳直接対決はロンドまでお預けとなる。

また先日のヘントで歴史的な勝利を挙げたエリトリアの黒人選手のビニアム・ギルマイ(Biniam Girmay Hail)は母国へ凱旋するため、ドワーズとロンドには出場しない。今後はジロ・デ・イタリアに照準をあわせるようだ。

そしてシクロクロス世界王者で東京五輪金メダリストのトム・ピドコック(Tom Pidcock)は、胃腸のトラブルからの回復途上でありベストコンディションとは程遠い状態だ。

個人的に注目したいのは、ミラノ~サンレモと同様に、これまでのワールドツアー石畳レースでいいところがなかったクイックステップ。ユンボ・ヴィズマ、トレック・セガフレード、アルペシン・フェニックス、UAEといったライバルチームたちを出し抜き、再びその強さを見せつけることができるか。

昨年のハイライト動画をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください