Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

ログリッチが膝の負傷でワロンヌとリエージュ欠場。ファン・アールトが急遽リエージュ出場へ

プリモシュ・ログリッチが膝の負傷を理由にアルデンヌ・クラシック欠場。一方でワウト・ファン・アールトはリエージュに初参戦へ

Share your love

明日のフレッシュ・ワロンヌ、そして日曜日のリエージュにユンボ・ヴィズマのエース、プリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)は出場しないようだ。理由は膝の負傷だ。

情報源:Primož Roglič to miss Ardennes classics with knee injury

一方で、もう1人のエース、ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)はリエージュに出場するもよう。こちらはリエージュ初出場となる。

ログリッチは過日のイツリア・バスクカントリーに参戦していたときに膝を痛めた。チームとてしては無理にレースに出場させるより、じっくりと回復させることを選んだようだ。

これらアルデンヌ・クラシックに出場せずに怪我を回復させながら、これからツール・ド・フランスに向けた高地トレーニングに入る予定。おそらくツール前哨戦のクリテリウム・ドーフィネまではステージレースに出場しないことになるのではないか。そしてドーフィネ後にいよいよツール。

一方でリエージュにデビューするのがワウト・ファン・アールトだが、もともとはリエージュに参戦する予定はなかった。しかしコロナに感染ししばらくレースから離れざるを得なかったこともあり、またログリッチの欠場ということもあるのだろう、リエージュに出場することになった。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6275

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!