ウェアブランドSantiniからブエルタにちなんだ特別ジャージが登場。

ツール・ド・フランスやブエルタ・エスパーニャで大会公式ジャージのサプライヤーとなっているのが、Santini(サンティーニ)だが、同社からブエルタ・エスパーニャを祝う特別デザインのジャージが登場した。次の公式インスタを見てほしい。

これら4つのカラーのジャージはどれも基本的なデザインは同じで、それぞれカラーとちょっとした細部を変更したものになっている。

これらはブエルタでの象徴的な都市をモチーフにしたもので、各自治体を示す紋章やその自治体をイメージさせる色などがデザインされている。

個人的には一番上の赤色のジャージで、スペインはカルペのあるポストモダン建築として有名なMuralla Roja(赤い壁の集合住宅)をテーマにしたジャージがお気に入り。

なお、緑色ものはシエラネバダを、黒x赤はマドリードを、紺x黄色はアストゥリアスをそれぞれテーマにしたものだ。

ただこれらのジャージを買えるかどうかは不明。まだ公式サイトにも情報がなく販売されるかどうかわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください