ロードバイクとロードレース

エステバン・チャベスは2024年までチームEFに残留

チームEFことEF Education-EasyPostのボス、ジョナサン・ヴォーターズ(Jonathan Vaughters)が、32歳のコロンビアン、エステバン・チャベス(Esteban Chaves)が2024年まで同チームで走ることを明らかにした。

情報源:Jonathan Vaughters confirms Esteban Chaves will stay

このネタはもともとフランスのルキップ(L’Equipe)紙が報道していたもので、ヴォーターズがそれを認めた形となる。ヴォーターズ曰く、

“Shows you how well [L’Equipe] does their research. Chávez has two more years on his contract with us,”

訳「教えたるわ、ルキップの有能さを。ルキップの言うとおりチャベスとの契約はあと2年あるで」

というわけで、2024年までチャベスはチームEFで走ることが明らかになった。

チャベスは昨年までずっとオーストラリアのワールドツアーチームのバイクエクスチェンジ(旧ミッチェルトン・スコット、オリカ・グリーンエッジ)で8年間走っていたが、今年からチームEF。

そしてルキップ紙はそのチームEFへの移籍契約について1年契約と書いていたようだが、今回ヴォーターズは「いや、もともと3年契約で2024年までや」と明らかにした。

というわけで、もともと2022~2024年までの契約というのが事実だったもよう。そこで今回このブログでも「契約延長」という表現にはしなかった。

チームEFは2023年に向けて、

  • ステファン・デ・ボッド(Stefan de Bod)
  • リチャル・カラパス(Richard Carapaz)
  • ミッケル・フレーリク・ホノレ(Mikkel Honoré)
  • アンドレイ・アマドール(Andrey Amador)

といった選手を獲得。一方で、

  • ルーベン・ゲレイロ(Ruben Guerreiro)はMovistarへ
  • セバスティアン・ランゲフェルト(Sebastian Langeveld)は引退
  • 今年重傷のミカエル・ヴァルグレン(Michael Valgren)は育成チームで回復を目指す
  • 中根英登は引退

という状況。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください