Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージ

突然ルール変更&ログリッチ落車!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージの感想・結果・ハイライト動画

突然ルール変更&ログリッチ落車!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

昨夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第2ステージは、スタート前に突然ルールが変更となった。というのも第1ステージから現地のバルセロナは大雨になっていて、ゴール地点付近でも雨という予報だったからだ。

そのため主催者側は、ゴール前9kmの地点で総合成績のタイム計測をやめると発表。次のツイートを見てほしい。

つまりゴール前9kmから先は総合争いはする必要なしということになった。残るはステージ優勝狙いの争いだけだ。

しかし結局ゴールが近づいても思っていたほどの本降りにはならず地面を濡らすだけというレベル。ただそれで安心かというと一概にはそう言えず、濡れ始めが危険とはよく言われる。そしてその通り今日も昨日に続き落車が起こってしまった。

そして🐷の優勝予想が半分あたる(?)結果となった。やったぜ。

それにしても終盤のカメラ映像さぁ・・・まぁそれがブエルタらしいといえばらしいが・・・

第2ステージのコース

次の記事でチェックしてもらいたい。

感想・ハイライト

スタート前に突然のルール変更

これは上述の通り。やっぱりブエルタはこうでないとね!

残り35kmでログリッチ落車!

🐷「ログリッチまだ落車体質が消えてないのか・・・」

INEOS Grenadiersのゲラント・トーマス(Geraint Thomas)もグランツールで落車に呪われていた選手だったが、Jumbo-Vismaのエースのプリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)もそんなGに負けない落車体質だった。これまでのツール・ド・フランスでの落車を振り返るとそう言わざるをえない。

しかし今年のジロ・デ・イタリアでは両者ともに1位と2位でフィニッシュ。ついに二人の呪いも消滅したかと思ったが・・・

Jumbo-Vismaはエースが落車したことを受けて、ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)たちがプロトンに対してペースを落として後ろを待てという要請を出す。

優勝予想99%当たり!?

総合勢を擁するメイン集団は上述の通り突然のルール変更によりゴールまで残り9kmの地点で総合タイムの計測がストップとなったため、彼はそこからのんびりサイクリングに移行。あとはステージ優勝を狙う選手たちだけが先行してゴールに向かうことになった。

さて、記事「今夜の2023ブエルタ第2ステージのコースと優勝予想」において🐷は次のように優勝者を予想した。

優勝予想は、AG2R Citroënのアンドレア・ヴェンドラーメ(Andrea Vendrame)が飛び出してかーらーのー、Lotto-Dstnyのミラン・メンテン(Milan Menten)で。

今夜の2023ブエルタ第2ステージのコースと優勝予想

実際のレース展開はやはり最後の3級山岳が勝負どころだった。そこで飛び出したLotto-Dstnyのアンドレアス・クロン(Andreas Kron)が独走へ。

🐷の予想はLotto-Dstnyのミラン・メンテンだったが、見事にチームは当てた!また、AG2Rのアンドレア・ヴェンドラーメもステージ3位。

これもう🐷の優勝予想は実質的に87%ぐらい当たったと言っても過言ではないだろう(ドヤァ)

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Andreas Kron Lotto Dstny1位との差
2Kaden Groves Alpecin-Deceuninck,,
3Andrea Vendrame AG2R Citroën Team,,
4Andrea Bagioli Soudal – Quick Step,,
5Fernando Barceló Caja Rural – Seguros RGA,,
6Iván garcía Cortina Movistar Team,,
7Romain Grégoire Groupama – FDJ,,
8Lennert van Eetvelt Lotto Dstny,,
9Marijn van den Berg EF Education-EasyPost,,
10Kobe Goossens Intermarché – Circus – Wanty,,

総合トップ10

1Andrea Piccolo EF Education-EasyPost1位との差
2Javier Romo Astana Qazaqstan Team0:11
3Iván garcía Cortina Movistar Team0:13
4Romain Bardet Team dsm – firmenich,,
5Max Poole Team dsm – firmenich,,
6Nelson Oliveira Movistar Team,,
7Imanol Erviti Movistar Team,,
8Enric Mas Movistar Team,,
9Augusto rubio Einer Movistar Team,,
10Sean Flynn Team dsm – firmenich,,

各賞ジャージ

マイヨ・ロホ(総合首位)Andrea PiccoloEF Education-EasyPost
マイヨ・ベルデ(ポイント賞)Andreas KronLotto-Dstny
マイヨ・ルナレス・アスーレス(山岳賞)Matteo SobreroJayco-AlUla
マイヨ・ブランコ(新人賞)Andrea PiccoloEF Education-EasyPost
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

8 Comments

  1. 幼少時から自転車に乗り慣れていない他競技からの転向組は落車が多いイメージですね(ログリッチしかりレムコしかり)

    • なるほどたしかに。単なる操舵技術なのか、それともレース経験から鍛えられる走行ラインとか意識の持ち方の違いなのか気になるところブヒね

      • MTB出身だとバイクコントロールがうまく、トラック出身だと接近戦でもガチガチやれて、シクロクロス出身だといろんな路面への対応力があり…というイメージですが、ロードレースでは自転車を操るという点ではそこまでの技術はいらない気もしますね。
        でもログリッチの場合、雨が降れば滑る、レインジャケットはうまく着れない、なんでもない路面でこけるとなると、根本的に不器用としか言いようが…

        • 元スキーヤー、しかもジャンパーだからバランス感覚はピカイチのような気もするけど、あんまり関係ないのかも。
          (´・ω・`)となるとやはり根本的に不器用なのか・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!