Enter your email address below and subscribe to our newsletter

シクロクロス2024世界選手権

マチューが土香る重泥で圧勝!2024 UCIシクロクロス世界選手権の感想・結果・ハイライト動画

マチューが重い泥の難コースで独走!2024 UCIシクロクロス世界選手権の感想・結果・ハイライト動画

Share your love

2024 UCIシクロクロス世界選手権が開催された。舞台となったのはチェコの南ボヘミア州に属する歴史的な街、ターボル。首都であるプラハの南に位置する街だ。

ターボルの街とフス戦争

ターボルの街はフス戦争というものに関係が深く、フス派博物館というものがある。

このフス戦争というのは、ヤン・フスという人物がキリスト教改革派のフス派(プロテスタント)というものを作ったことで、それを異端とするカトリックの神聖ローマ帝国との間で起こった戦争だ。

1419~1436年にわたって争いがあり、結局リーダーのヤン・フスは処刑されてしまうが、彼を信奉する人間たちがプラハで立ち上がり、 ローマ教皇などが派遣した十字軍と戦った。十字軍は鎮圧に失敗し、て両者の間で和約が成立したという戦争だ。

このフス戦争で活躍した英雄ヤン・ジシュカ(ジシカ)の像がターボルの街に飾られている。

コース

このような感じの場所で開催される。

そしてコースプロフィールはこのようになる。

2023-2024男子エリートの国別ランキング(トップ14)

  1. オランダ
  2. ベルギー
  3. フランス
  4. スイス
  5. イギリス
  6. チェコ
  7. スペイン
  8. ポーランド
  9. イタリア
  10. USA
  11. カナダ
  12. ドイツ
  13. スウェーデン
  14. 日本
  15. オーストリア
  16. ルーマニア
  17. コスタリカ
  18. コロンビア

1位から3位までは7人出場可能(補欠は別)、4位から6位までは6人出場可能となる。

なお、個人別ランキング1位はいうまでもなくマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)である。

感想・ハイライト

マチュー、スタートから独走!

重い泥の戦い!

ズデネク・スティバル、現役最後のシクロ!

マチュークロスという競技?

最初から独走状態だったマチューは結局誰にも抜かれることはなく、ずっと先頭で優勝。世界選手権を連覇したわけだが、とにかく今シーズンのシクロクロスで勝ちまくったマチュー。シクロクロスというよりはもはやマチュークロスという競技をやっていた感のあるシクロシーズンだった。

レース全体のハイライト動画

結果(トップ10)

順位選手名1位とのタイム差
1Mathieu van der Poelオランダ
2Joris Nieuwenhuisオランダ0:37
3Michael Vanthourenhoutベルギー1:06
4Pim Ronhaarオランダ1:36
5Eli Iserbytベルギー2:08
6Jens Adamsベルギー2:21
7Michael Borošチェコ2:29
8Witse Meeussenベルギー2:35
9Thibau Nysベルギー2:44
10Felipe Orts Lloretスペイン2:48
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6250

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!