Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2024ジロ・デ・イタリアのタデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)

ポガチャル「これ以上タイムを奪う必要ない」

タデイ・ポガチャル「これからは攻撃する必要なし」

Share your love

2024ジロ・デ・イタリアは昨日は休息日だったが、その休息日の記者会見でタデイ・ポガチャルがやりたい放題にやりまくった第1週目の振り返りと、今日からの走り方について語った。

情報源:“I DON’T NEED TO TAKE ANY MORE TIME” – TADEJ POGACAR TURNS ONE EYE ON UPCOMING TOUR DE FRANCE AFTER DOMINANT FIRST WEEK AT GIRO D’ITALIA

まず第1週目を振り返り「パーフェクトな1週間だった」と語る。10点満点中の10点だと。

次に今後の走り方については、

 “I can try not to put too much stock in the rest of the Giro, I don’t need to take any more time. We can race defensively and use the team to get me to the finish.”

訳「休息日だからといってあまり食べ過ぎないようにしてる。これ以上のタイム差を奪う必要はないし、今後は守りの走りでチームの力でゴールまで行きたいね」

と語り、これからは自分で積極的に動くことなく、あくまで防御的な走りで総合優勝にたどり着くという戦略を語る。

今日の第10ステージは最後に1級山岳の山頂フィニッシュ。そしてそれは先日ポガチャルが優勝した第8ステージとわりと似ている。そのためポガチャルも記者会見で「第8ステージを思い出させる」と語る。

しかし、だからといって第8ステージのようにステージ優勝を狙うといえば、上述のようなコメントからすると可能性は低いだろうか。一方でライバルたちの動きをマークシ続けた結果としてたまたまステージを狙えるタイミングが来たら、たとえばゴール前数百メートルだけスプリントで狙うかもしれない。

ひとまずこのようなポガチャルのコメントからすれば、今日からはUAEの動きではなく、まずはボーラとイネオス、そしてデカトロンがどのように動くのかがポイントとなるだろうか。、

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

2 Comments

  1. もうポガチャル以外の総合勢は2位、ないし表彰台争いと化していますね。
    ゲラント・トーマスのエンジンがまだかかっていないのか、マルティネスの健闘が目立ちますが、2位争いはアイテブルクスまで1分22秒しか差がないので、まだまだ順位変動がありそうです。
    山頂フィニッシュのステージになるとアイテブルクスは単騎で放り込まれて少しかわいそうになりますが、若いのによく頑張っているなと思います。

    • 第1週目はポガチャルを楽しむ期間
      第2週目からはポガチャル以外の選手たちを楽しむ期間

      こんなふうに見てる側も区別すればOK!(???)みたいな。

      まだまだ今後はTTと残虐な山岳ステージが残ってる2位以降はわからない展開になっていて今後が楽しみブヒね。

      キアン・アイデブルックスはどうやらしばらく体調崩してるみたいブヒ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!