Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ついにレッドブル・ボーラ・ハンスグローエ誕生とツール・ド・フランス出場選手発表

ついにレッドブル・ボーラ・ハンスグローエが正式に始動。ツール・ド・フランス出場選手も発表

Share your love

以前の記事「チーム『レッドブル・ボーラ・ハンスグローエ』は6月26日公式発表」で書いたように、昨夜、レッドブルをスポンサーとして正式に加えた新チーム「レッドブル・ボーラ・ハンスグローエ」が公に発表された。ジャージも新デザインとなり、次のようになった。

レッドブル・ボーラ・ハンスグローエの新ジャージ

個人的に変更前までのデザインも好きだったが、こちらも悪くない。やはりレッドブルのロゴがドドーンとあるだけで、どこかこうヤンチャな感じがする。あとなんか南米ぽさを感じたりする。アクセントが黄色x赤だからか?基調色はグリーンからネイビーへと変わっている。

レッドブル・ボーラ・ハンスグローエの2024ツール・ド・フランス出場選手

そしてツール・ド・フランス出場選手も同時に発表。次のとおり。

  1. ニコ・デンツ(Nico Denz)
  2. マルコ・ハラー(Marco Haller)
  3. ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)
  4. ボブ・ユンゲルス(Bob Jungels)
  5. プリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)
  6. マッテオ・ソブレロ(Matteo Sobrero)
  7. ダニー・ファン・ポッペル(Danny van Poppel)
  8. アレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)

ガッツリとクライマーで揃えたという布陣ではなく、上手くバランスを取った編成という感じだろうか。ハラーそしてユンゲルスというTTの強い選手が2名で、ファン・ポッペルというスプリント力のある選手も。この3人が平地の牽引役か。ファン・ポッペルがゴール前スプリントに参戦することもあるのだろうか?

個人的に意外だったのが、クライマーでツール・ド・スイスにも出場してたセルヒオ・イギータの名前がないこと。

レナード・ケムナは4月に高地トレーニング中に車にひかれて重傷を負い、予定していたジロ・デ・イタリアに出場できなかった。そしてまだその回復途上ということだろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

4 Comments

  1. スプリンターはメーウス選手かと思ってたのですが・・・意外。昨年シャンゼリゼでいきなり勝利したのは驚きでしたね。最初見た目、結構年齢高そうなかな~と思いきや20代前半という驚きもありましたがw

    • メーウスの見た目の印象はたしかにわかる~。
      ボーラとしてはスプリンターでの勝利というよりは、確実に平坦で長期間仕事できる選手を選んだ感じブヒね。

  2. ファン・ポッペルがスプリントステージで勝負するのは普通にありそうですが、サガンのときのように1Km前まで(マルコ・ハラーあたりに?)連れて行ってもらって、あとは他のチームのトレインにタダ乗りする形になりそうですね。
    イギータがいないので全集中感はちょっと薄れてますが、ウラソフとヒンドレーは相当頼もしいですし、ソブレロも長い登りでなければ山岳はけっこう強いので、まずは充分な布陣だと思います。
    けれども、ケムナもブッフマンもいないので、どうにもBORA-hansgrohe感がしないですね…

    • たしかに言われてみればボーラ感がないというのはそうかも。
      ログリッチの優勝のためにUAEと同じような布陣で来るのかと思ったら、UAEよりはバランスをとったような感じの布陣ブヒね。
      あとはもうとにかく、ウラソフとヒンドレーがどこまで頑張れるか・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!