Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

トタルのドリス・ファン・ゲステルがスーダル・クイックステップへ移籍か

トタルエネルジーズの安定感抜群のドリス・ファン・ゲステルがスーダル・クイックステップへ移籍か

Share your love

今年のクラシック戦線でも目立った活躍ができなかった元クラシック最強チームのスーダル・クイックステップ(SoudalーQuickStep)。

たしかにこれまでのところティム・メルリールの勝利や、グランツールであるジロ・デ・イタリアにおけるジュリアン・アラフィリップの復活劇といったポジティブな面もある。

しかしロンドやパリ・ルーベなどのビッグイベントでは目立った戦績は残せないままだった。ロンドでもルーベでも、さらにはドワルスやE3でも、トップ10に一人も入れなかったという寂しすぎる結果だ。

そんなクラシックでの低迷を打破しようとチームは来年に向けて補強をしようとしているようだ。これまでのところ海外メディアでは、デカトロンAG2Rの弟パントルことヴァランタン・パレパントル、そしてロット・デスティニーのパスカル・エーンコーンが移籍してくるのではと言われている。

そんな中、スーダルへ移籍するかもしれないという新たな選手の名前があがってきた。ベルギーメディアHLNによれば、現在トタルエネルジーで走るドリス・ファン・ゲステル(Dries Van Gestel)だ。

情報源:TOTALENERGIES LEADER TO REINFORCE STRUGGLING CLASSICS TEAM OF SOUDAL – QUICK-STEP

ゲステル本人は契約したことを現時点では否定しているようだが、HLNによれば複数の情報筋からパトリック・ルフェーブルと2年契約で合意したとの情報を得たとのこと。

ドリス・ファン・ゲステルはベルギー人で現在29歳。これまでのプロ生活で勝利は2回だけ。しかしワンデイレースで安定的に強いタイプで、今年もクラシック戦線の各種レースでトップ20位以内に入りまくっている。トップ20に入れないほうが珍しいぐらいだ。また5月にあったUCIのグラベルレースでは3位。

エースにはなれないかもしれないが、クラシックレースの様々なレースで安定した走りが期待できる選手であり、パトリック・ルフェーブルが目をつけるのも納得か。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!