Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ツール・ド・フランス

今夜の2024 ツール・ド・フランス第1ステージのコースとプレビュー

今夜の2024 ツール・ド・フランス第1ステージのコースとプレビュー

Share your love

ついに今夜からはじまる世界最大級のスポーツイベントの1つ、2024 ツール・ド・フランス。その初日となる第1ステージのコースはどのようなコースかを確認しておこう。

2024 ツール・ド・フランスのゼッケン番号付き出場選手一覧

2024 ツール・ド・フランス第1ステージのコースプロフィール

2024 ツール・ド・フランス第1ステージのコースプロフィール

このように初日はよくある単純な平坦スプリントステージではなく、アップダウンのある丘陵ステージとなっている。まず最初の2級山岳でスプリターたちが少し遅れていくかもしれないが、残り距離からしても別にそこで遅れても慌てる必要はない。その後も2級、3級が連続するがプロからすればさほど難易度の高い登りではない。

最後は平坦ゴールスプリントになっているため、スプリンターにも十分勝機はあるか。だが連続する山岳で少しずつ脚と体力が削られていくようなレイアウトのため、最後のゴール前にどれだけ力をセーブできているのかが勝敗の分かれ目となるか。特に最後の3級山岳で遅れると、先頭集団に復帰するためそこでも脚を使わざるを得ないため、なんとかして最後の山岳も先頭集団付近でクリアしたいところ。

一方で初日から栄光のマイヨジョーヌを狙うのは逃げのスペシャリストたちも同じ。こちらも各チームがアップダウンに強く、独走力もある選手をスタート直後からガンガンと送り込もうとするだろう。そのため、スタート直後はとんでもないハイペースで逃げ合戦が展開されるかも。昔はグランツールであまりそんなことはなかったが、近年のグランツールは初週からバチバチにやりあうことも多いので、誰もかれも初日だらといってのんびりはしていられない。

もちろん山岳賞ジャージを狙う選手も大勢逃げに乗ろうとするはずだ。

大規模になった逃げ集団が形成サれれば、スプリンターチームも総力をあげて彼らを追いかけないとステージ優勝を奪われる危険が高まる。そうなればスプリンターチームのチーム力も試される。スプリンターのためのアシストが少ないチームはそういう展開になればやはり不利だろう。

優勝予想

歴史的な記録更新を願ってマーク・カヴェンディッシュと言いたいところだが、ちょっとした登りならそれなりにこなせる最強スプリンターのヤスペル・フィリプセン。やはりマチュー・ファン・デル・プールの存在が大きすぎるからだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!