Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2024ツール・ド・フランス第4ステージのコース

今夜は超級ガリビエ!2024ツール・ド・フランス第4ステージのプレビューとコースと優勝予想

今夜は超級ガリビエ!2024ツール・ド・フランス第4ステージのプレビューとコースと優勝予想

Share your love

今夜の2024ツール・ド・フランス第4ステージはいきなりの超級山岳ステージ。おそらくツール史上、大会4日目でしかない段階で今日のようなタフな山岳ステージとなるのは初めてなのではないか。そのコースは次のようになる。

第4ステージのコース

2024ツール・ド・フランス第4ステージのコースプロフィール

今日のポイントは3つあるだろう。1つは誰がステージ優勝するか、2つ目はポガチャル対ヴィンゲゴーの超級山岳対決、そして3つ目はスプリンター勢がタイムアウト失格にならないかどうかだ。グルペットからも遅れてしまうとその時点で実質的に失格決定となるかもしれない。スプリンターにとっても試練の1日だ。なお、1日の獲得標高は3600m。

さて最大の勝負どころは伝説を生む超級山岳ガリビエ峠だ。そのデータがこちら。

2024ツール・ド・フランス第4ステージのガリビエ峠のデータ

平均勾配は5%ほどだがとにかく登坂距離が長く23kmもある。そして頂上に近づくほど斜度があがる。

ただ山頂フィニッシュではなくその後は長いテクニカルな下りの途中にゴールが設定されているのが特徴的だ。それゆえ登りで数秒のタイムを稼いでも下りの走り方次第でそのアドバンテージは消失する可能性もある。

そしてガリビエ峠のダウンヒルといえば、やはり伝説となったトム・ピドコックのキレキレのダウンヒルだ。その動画がこちら。

優勝予想

優勝予想は難しい・・・。最後のツール・ド・フランスを走るロマン・バルデが第1ステージと同じく再び飛び出してマイヨ・ジョーヌ奪還とも言いたいが、ライバルチームはそれを警戒しているはず。ポガチャルやヴィンゲゴーはあまりそう考えていないかもしれないが、総合トップ10を目標にしているチームは危険視していそうだ。

なにせ、バルデは今年のジロ・デ・イタリアでも総合9位でフィニッシュしている。もし今年のツールでもトップ10に入れば、ある意味で「トップ10ダブル」となる。それはそれでかなり凄い記録だ。

またマイヨ・ジョーヌを着るリチャル・カラパスのチームEFもカラパスのジャージキープのために最大の警戒をしていそうだ。もちろんカラパス自身もトップクライマーであるだけに今日ステージ優勝の可能性がある。

まず今日はスタート直後からそれなりの規模の逃げができあがるが、UAEなどの総合チームはガリビエ峠終盤までは動かないと予想。無理せず淡々とペースで登りそうだ。仮に動くとすればやはりポガチャルの先制攻撃だろうか。

というわけで今日の優勝予想は逃げにのったGroupamaーFDJのカンタン・パシェ(Quentin Pacher)で。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

4 Comments

  1. 今日のステージは難しいですね。私はピドコック選手に期待したいけどベルナル選手のサポート役だった場合は無理かな・・

    • イネオスのピドコック、カルロスあたり候補にあがるけど、ベルナルはまだまだ総合で決定的に遅れているというわけじゃないので、その関係上自由に動けるのかどうかの判断は難しいブヒね。

  2. レムコやアルメイダのような一定ペースで刻んでいくタイプの選手向きのコースですよね。ポガチャルやヴィンゲゴーにとっては少々難易度が低いかなと。

    UAEが一定のハイテンポで刻み続けるんじゃないかと。ポガチャルが動くなら頂上付近か。ただ有力勢は遅れないかと(遅れたら、それはマイヨ・ジョーヌ候補から脱落したという意味)。

    • 超級だけどいわゆる激坂という感じじゃないブヒね。なのでブタも総合系チームはそこそこの速度だけど淡々と登るだけかなと思うブヒ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!