Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2024ツール・ド・フランス第3ステージ

歴史的瞬間!!2024 ツール・ド・フランス第3ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

歴史に新たな1ページが刻まれる!2024ツール・ド・フランス第3ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

Share your love

昨夜の2024ツール・ド・フランス第3ステージは予定通りの大集団がゴール前になだれ込む、危険すぎるスプリントステージとなった。

優勝候補筆頭と思われたチームには不運が、そして最後はあの男が再びロードレースの歴史に新たな1ページを刻み込んだ。

第3ステージのコース

こちらの記事でどうぞ。

感想・ハイライト

逃げなし!

今日は早い段階から逃げが形成されないままレースが進んだ。第1と第2ステージといきなりアップダウンがきつい2日間だっただけに、プロトンも疲労が溜まっているのだろう。前夜かレース前に各チームのエースが集まって「今日ぐらいはのんびり・・・」という話し合いでもあったのかも?

中間スプリントの争い

マチューが脱落!カオス!カオス!カオス!

残り10kmをきってプロトンは一丸となって時速60km以上にもなる速度でゴールへ突進。上のプレビュー記事でも書いたように、UCIがこのツールでは3kmルールではなく5kmルールをテスト導入することにし、まさにこのステージがそのテストに選ばれている。

そのため総合系チームはいつもなら3kmまで危険回避のためのガチ踏みだが、今日は5kmまででよいことになる。だからといって当然にプロトンの速度が下がるわけでも、カオスがなくなるわけでもなかった。

むしろスプリンターを擁するチームがツールという大舞台での1勝を目指して、いつもよりもバチバチにやりあっているような印象を受けた。

そんな中、今日の優勝候補筆頭とも言えるヤスペル・フィリプセンを擁するアルペシン・ドゥクーニンクに不運が。

2024ツール・ド・フランス第3ステージ

なんと残り6kmの地点でプロトン最強?のリードアウトマン、マチュー・ファン・デル・プールがメカトラ?あるいは落車?でストップ!

プロトンは時速60km近くの速さで進んでいるため、いくらマチューでもプロトンに戻るのは難しい。戻ったとしてもそこから独力で大集団の先頭に上がらなければならないからだ。

実際にマチューは車の後ろについて前を追おうとしていたようだったが、途中で無理だと諦めた様子が映った。アルペシンとフィリプセンにとっては痛恨の不運だ。

そして残り2kmとなると・・・

2024ツール・ド・フランス第3ステージの落車

今度は大きな落車が発生。これにマーク・カヴェンディッシュやヤスペル・フィリプセンなど有力スプリンターも数人巻き込まれてしまう。

フィリプセンはマチューの脱落も含めて、今日は運がなかったとしか言いようがない。しかしカヴェンディッシュやフィリプセンは大きな怪我もなく無事だったことが不幸中の幸いか。

新たな歴史が生まれる

そして生き残ったスプリンターたちによるゴール前スプリント。

ビニアム・ギルマイがツール・ド・フランス初勝利!もちろんエリトリア人としても初めてのツールのステージ優勝、さらにはアフリカ系黒人としてもツール・ド・フランスで初めてのステージ優勝だ。

思えば2022年にベルギーのクラシック戦線ヘント~ウェヴェルヘムでアフリカ系黒人として初めて優勝を飾り歴史のドアをこじあけたわけだが、そこから2ヶ月もしないうちに今度はジロ・デ・イタリアの第10ステージでやはりアフリカ系黒人選手として史上初となるグランツールのステージ優勝という快挙。

そしてついに世界最大の舞台でステージ優勝を成し遂げた。まさにアフリカの英雄、エリトリアの英雄と言えるだろう。

その2022年のときもエリトリアの国を上げての国民の熱狂はすごかったが、今回はその熱狂を超えるかもしれない。

ギルマイはレース後のインタビューで「家族、妻、すべてのエリトリア人、アフリカ人に感謝したい。この結果は誇りとなる」、「この勝利はすべてのアフリカ人のためのものだ」と述べていた。

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Biniam Girmay Intermarché – Wanty1位との差
2Fernando Gaviria Movistar Team,,
3Arnaud de Lie Lotto Dstny,,
4Mads Pedersen Lidl – Trek,,
5Dylan Groenewegen Team Jayco AlUla,,
6Phil Bauhaus Bahrain – Victorious,,
7Fabio Jakobsen Team dsm-firmenich PostNL,,
8Davide Ballerini Astana Qazaqstan Team,,
9Sam Bennett Decathlon AG2R La Mondiale Team,,
10Bryan Coquard Cofidis,,

総合トップ10

1Richard Carapaz EF Education – EasyPost1位との差
2Tadej Pogačar UAE Team Emirates,,
3Remco Evenepoel Soudal Quick-Step,,
4Jonas Vingegaard Team Visma | Lease a Bike,,
5Romain Bardet Team dsm-firmenich PostNL0:06
6Pello Bilbao Bahrain – Victorious0:21
7Guillaume Martin Cofidis,,
8Egan Bernal INEOS Grenadiers,,
9Jai Hindley Red Bull – BORA – hansgrohe,,
10Aleksandr Vlasov Red Bull – BORA – hansgrohe,,

各賞1位

総合1位Richard Carapaz(EF Education-EasyPost)
ポイント賞1位Jonas Abrahamsen(Uno-X Mobility)
山岳賞1位Jonas Abrahamsen(Uno-X Mobility)
新人賞1位Remco Evenepoel(SoudalーQuickStep)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!