Loading...
ニュースロードバイク

2020年モデルのBMC Roadmachineの概要

2020 BMC Roadmachine



BMC公式:ROADMACHINE 01



BMCから真の意味でのオールランダ―バイク、Roadmachineの2020年モデルが発表された。

このRoadmachineシリーズはなぜオールラウンダーバイクかと言うと、グラベルでもいけるようなバイクになってるから。かといってガチのグラベルバイクともちょっと違う、そういうシリーズ。

今回はその2020年モデルのRoadmachineの概要をさらっとご紹介。



2020 BMC Roadmachineの特徴


①外観



まず一番大事な外観。


2020 BMC Roadmachine
© 2019 BMC SWITZERLAND AG 公式サイトより



最上位モデルである新Roadmachine「01」シリーズのフレームカラ―は、このグレーとベージュの間みたいな色以外に、赤や青系も用意されてる。上の公式サイトで要確認。

②スペック



公式スペックは、次のようになる。上記公式サイトからそのまま引用しとく。

  • SKU301827
  • FRAMERoadmachine, PF86 bottom bracket, Flat Mount, 12x142mm thru-axle
  • TUBINGPremium Carbon, TCC Endurance
  • FORKRoadmachine Premium Carbon, TCC Endurance, Integrated Cockpit, Flat Mount, 12x100mm thru-axle
  • GEARS2x12
  • CHAINWHEELSRAM RED AXS 46/33T
  • CASSETTESRAM RED XG-1290, 10-33T
  • CHAINSRAM RED 12 speed
  • FRONT DERAILLEURSRAM RED eTap AXS
  • REAR DERAILLEURSRAM RED eTap AXS
  • SHIFTERSSRAM RED eTap AXS HRD
  • BRAKESSRAM RED eTap AXS HRD, Centerline XR Rotors (160/160)
  • HANDLEBARBMC RCB01 Carbon, ergo top shape, compact bend
  • STEMBMC ICS 01 – Integrated Cockpit Design, w/ computer and camera mount
  • SEATPOSTRoadmachine D-Shape Carbon, 15mm offset
  • SADDLEFizik Aliante R5 Kium
  • HUBSENVE Road Disc, CL
  • RIMSENVE SES 4.5C AR Disc Carbon
  • TIRESVittoria Corsa Control TLR G+, 28mm





③特徴:より万能へ、より軽く、より剛性高く



さて、上のスペックを見てもらえればもうわかることやけど、一応簡単にいくつかの特徴をまとめとく。

まず、全体的にはより万能へ、そしてより軽量かつ剛性度UP


そして見た目は既存モデルとあまり変わらへんのやけど、中身は多くの変更が加えられているもよう。

たとえば、対応タイヤ幅が過去最大に。これまでの30mm→33mm幅対応へと変わった。これにより、さらなる万能なバイクへ進化を遂げたわけ。

剛性については、フレームの前側で20%の増加。ボトムブラケットは5%の増加。一方で、快適性をも25%UP。そのために、シートステーをこれまでより細くし、シートチューブとの接続部分をさらに下方へ下げた。

いわゆるD型デザインのシートポストは新デザインのシートクランプで固定。


フレーム重量はサイズ54で、これまでより25g軽くなり895g。ついに800g台へ。

上スペック表の通り、最上位モデルのRoadmachine 01にはコンポが12速のSRAM eTap RED AXS、ホイールとしてEnve SES AR 4.5が採用されてる。



ちなみに下位モデルでも、アルミフレーム仕様は存在しない。

④価格



さて、お値段は、上記最上位モデルが£10,999(約150万円←ファッ!?)。そして、一番安いのが、105仕様のエントリーモデルで£2,999(約41万円←エントリーモデル……?)。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK