サム・ベネット

サム・ベネットのクラシックスペシャリストへの転身はあるのか?

情報源:Sam Bennett eyes return to Tour de France in 2020

去年勝ちまくったスプリンター、サム・ベネット(Sam Bennett。以下サムベネ)。去年はすったもんだのあげく、冷遇(?)されつつあったBora-hansgroheからなんとかして、「夢見ていてたチーム(本人談)」であるDeceuninck-QuickStepへ移籍が決まった。

そしてサムベネは、新チームであるDeceuninck-QuickStepでツール・ド・フランスのスプリントを制したいと抱負を述べる。

“Quick-Step are more of a sprint team and they look for more stages in races rather than the general classification. For me it’s the perfect team. I’m going in as one of their lead sprinters so I’m getting really well looked after.”



訳「クイックステップはスプリントに秀でたチームやし、ステージレースの総合成績よりはステージ優勝を追求してる。ワシにとってそれはベストなチームや。チームのスプリンターの1人としてフィットしつつあるし、実際かなりうまい具合にサポートしてもらえてる」

“Maybe in the future, hopefully I can be more like Sean [Kelly] in the Classics, but for now I’m looking more at the bunch sprints and stuff like the green jersey in the Tour de France.”



訳「ひょっとしたら将来的には、ショーン・ケリー(アイルランドの伝説的選手)のようにクラシックで活躍できるかもしれへん。でも今のところは、ゴール前スプリントでの勝利を追い求めたいし、ツールでのマイヨ・ヴェールとかを狙いたいんや」

というわけで、ツールへの気合は十分。そしてチームとの融合も順調というわけやね。個人的にはパリ~ルーベを爆走するようなサムベネを見たいし、体格的にも十分可能やと思うけど、クラシックへの注力はまだ当分は考えてないみたいやね。でも、ひょっとしたらひょんなことがきっかけでクラシック愛が燃え上るかもしれへんけどね。そうなると、元チームメイトのサガンとガチンコ対決という構図になっちゃうね。でもそれも楽しみ。ま、ツールでのマイヨ・ヴェール争いでサガンと競うことになるから、それはそれで楽しみ。

【関連記事】

Boraにとってサム・ベネットは使い捨てか?

【密約?】BoraとDeceuninck-QuickStepとの間に、サム・ベネット移籍について密約があった?

Boraがサム・ベネットの離脱を発表。移籍先はやはりDeceuninck-QuickStepか?





2 thoughts on “サム・ベネットのクラシックスペシャリストへの転身はあるのか?

    1. 新年のスタートだから多少は頑張ろうという気持ちの表れブヒ。なお出だしだけのもよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください