自動車会社フォード(Ford)の自転車用ジャケット「EMOJI JACKET」。絵文字で安全確保



アメリカの自動車会社フォード(Ford)。フォーディズムとも呼ばれる近代的な大量生産システムの生みの親。そのフォーディズムを基に、それに改良を加え進化させたのがトヨタの「カイゼン(英語:KAIZEN)」システム。トヨタイムズの本質であり象徴か。

フォーディズムは人間を大量生産システムに組み込むことで、いわばロボットのように人間を扱うのを可能とした。その結果労働者は主体性を剥奪されることになった。

しかし、トヨタのカイゼンは労働者が主体的かつ能動的に改善をしていくことを求めるもので、人間から主体性(人間性)をとり戻したのだ。いや、知らんけど。

さて、そんなフォード社がなんと自転車用のジャケットを開発した。その特徴は絵文字(英語:emoji)!さっそく製品動画をどぞ。



製品名はEMOJI JACKET。そのまんまである。さすがフォード。さすフォー。

フォードヨーロッパ公式:Ford’s Emoji Jacket Helps People to ‘Share The Road’

このジャケットは、ヨーロッパでの「Share the Road」キャンペーンの一環で製作されたもの。公道で、絵文字のLED?で後ろの車に、いくつかのメッセージを伝えるもの。方向指示器の働きもできる。

絵文字は省スペースでも、理解しやすく、かつ見やすく情報を伝えることが可能という点で非常にパワフルな情報伝達手段であることは日本人が一番よくわかっている。

フォードマニアなら手に入れるしかないね。なおフォードは日本からは完全絶対しているので、たとえフォードの車を販売(並行輸入)してるショップに問い合わせても、手に入らないような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください