グレッグ・ファン・アーベルマートが女装。E3 BinckBankは今年もポスターが変。





春のクラシック戦線を彩るベルギーの名物レースE3 BinckBank Classic。そのE3の人気を支えるのはレース内容だけでなく、公式ポスターのデザインもまたそうである。 今年もE3のポスターに胸を熱くなる季節がやってまいりました。

E3のポスターといえば、フェミにイチャモンつけられたり、赤ん坊をタトゥーまみれにしたり、カウボーイにしたり、なぜかカエルを主人公にしたりと毎年趣向を凝らし、他のレースが真似できない頭のおかしい変なデザインで毎年人気である。たまにUCIから怒られるのもまた一興かな。

そんなE3の今年のポスターデザインはというと、こちらをご覧あれ。



一見すると今年はちょっと大人しめという感じ。これまでよりは「変」の度合いが低いように見える。しかし、よく見ると、まず→の女、どこかで見た顔である。そう、2016年リオ五輪金メダリスト、GVAことグレッグ・ファン・アーベルマート(Greg Van Avermaet)その人である。

さらに周囲のおっさん・じーさん連中も、Deceuninck-QuickStepのオーナー、ルフェーブル爺さんことパトリック・ルフェーブル(Patrick Lefevere)だったり、かつてのクラシック界のスター、ペーター・ファンペテヘム(Peter Van Petegem)、ヨハン・ムセウ(Johan Museeuw)、フレディ・マルテンス(Freddy Maertens)、エディ・プランカールト(Eddy Planckaert)だったりである。誰が誰かわかるかな?

さて、ベルギーにお住まいの人や、ベルギーを愛してやまない変態さんはわかるかもしれへんけど、今回のこのポスターは、ベルギーの人気コメディ番組「F.C. De Kampioenen」を模したもの。この番組の人気は凄まじく、1990年から2011年まで20年近く続き、21シーズンも作成されたホームコメディドラマ。ドラマの内容は、田舎の架空のサッカーチームの物語を長い年月をかけて描くというもの。フラマン語で制作された。

日本(米国)でいうとなんやろ、あれかな。渡る世間は鬼ばかり?あるいはフルハウス?フルハウスのほうが近いかな?

【関連記事】

【E3】サガンのメカトラの原因は何だったのか?

ニュース小ネタまとめて。(1)ファビオ・アルがジロ決定 (2)ロンドンの20年間と自転車ブーム (3)春のクラシックE3Harelbekeと牛少女

【カエル】クラシックレースE3 BinckBankの公式ポスターがwww【どんな判断だよ】

【それでも僕は】やっぱりE3 BinckBankのポスターが変更される【カエル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください