病気からトム・デュムランが回復へ



情報源:Tom Dumoulin recovered from parasites and looking to make return to peloton

少し前から寄生虫の病気にかかっていたデュムラン(大)ことトム・デュムラン(Tom Dumoulin)。今年からJumbo-Visma。どうやらその病気から無事に回復し、プロトンへの復帰を探っているもよう。




その病気に罹患した当初のことをデュムラン(大)は、オランダのDe Telegraaf紙に対して次のように語る。

“On the plane to Spain I had to go to the toilet every ten minutes, so I returned home immediately. At that moment we checked the stool and it came out that I was suffering from a parasite.”



訳「スペインに向かう飛行機の中で、10分ごとにトイレに駆け込む状況やったんや。それでおかしいとなって、すぐに帰郷したんよ。当時は座るとかチェックしたんやけど、最終的には寄生虫の病気だったんやと判明したわけ」



昨年のジロで負った膝でその後はずっとレースができずじまい、さらに今年からは心機一転や!と意気込んだところにこの病気。まさにふんだりけったり。悪いことは続く。

そんな現実について本人は次のように述べる。

“My advantage is that I have been used to it for almost a year now that there is no really clear plan for my return. Maybe that’s why I come out the best of all riders from this period.”



訳「そういった事態にはもう慣れっこなんや。それがワシの強さかもね。今はまだ復帰レースがどれかは全然わからへんけどね。でも、だからこそ今後は誰よりもフレッシュな状態でレースができるわけ」

ま、プラス思考というわけやね。切り替えていこうやというわけ。

本来なら復帰レースをできるだけ早期に明確に定めたいところやけど、新コロナの影響でレースがどったばったと中止になってるからね。なかなか今後の見通しを立てにくい状況。よって現状ではまだどこで復帰するかは未定。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください