F1チームのメルセデスの新ロードバイクV11。Mercedes-AMG のバッテリもお気に入り?



F1チームMercedes-AMGのドライバー、バルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)がメルセデスの新型ロードバイクを公開した。



正確には、このロードバイクはMercedes-AMGからライセンスを受けた「N+(N Plus Bikes)」という会社から登場した。バイクの名称は「 n+ Mercedes-AMG Petronas V11 」か?



このN+は聞いたこともない会社やけどそれもそのはず、出来たばかりの会社。一体どんな会社なのかさっぱりわからない。

N+公式サイトにはこんな感じ。

©N+



このようになぜか、ドライブトレインとは反対側から撮影された画像が掲載されている。普通は逆側をメインにするよね?なんでや?なんか不都合でもあるのか?

しかし、同社のインスタグラムや上バルテリのTwitterでは、普通にドライブトレインが公開されている。SRAMである。

この投稿をInstagramで見る

n+ Mercedes-AMG Petronas V11 SRAM eTap RED® AXS™ Power Meter.

n+(@nplusbikes_)がシェアした投稿 –



現時点では上公式サイトには、その画像以外なんの情報もない。会社情報すらない。しかしMercedes-AMGからライセンスを受けた会社であることは間違いない。

そもそもN+公式ページには、「 Official Licensee of the Mercedes-AMG Petronas Formula One Team | Launching Race Day March 15th 2020 」と書いてあるからね。

ひょっとしたらMercedes-AMGの技術者が立ち上げた新会社なのかもしれない。というのも、上インスタグラムの記述を読んでみると、

n+ Mercedes-AMG Petronas V11 carbon fibre road bike livery has been custom designed by the same team of designers that created the livery for the W11 race car.



と書いてある。チームMercedes-AMGのF1マシンであるW11の外装デザインを担当したチームと同じチームによる外装デザイン(ペイント)のもよう。

タイヤはピレリ社(Pirelli)のもの。



言うまでもなくピレリ社はF1の公式タイヤである。F1ではロードレースと違い、特定の公式スポンサーである一社のタイヤを全部のチームが使うルール。近年はピレリ社。

フレームを見た感じは、単純にどっかのバイクブランドのOEMというわけではなさそう?SpecializedのVengeとも違うし、BMCのRoadmachineともちょっと違う。GiantのPropelとも違う。それらを足して3で割ったみたいなフレーム。

お金持ちならば、コレクションアイテムとして買ってみるといいかもね。でも詳細はまだ不明なので、今後の続報待ち。

2 thoughts on “F1チームのメルセデスの新ロードバイクV11。Mercedes-AMG のバッテリもお気に入り?

    1. お、たしかにこれっぽいブヒね!しかもメルセデスと同じゲルマン。
      情報あざっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください