Loading...
レース感想・レビュー・インプレ

2018ツール・ド・フランス第6ステージ感想:熱い男!ちょびっとブタの予想があたる。デザートにクレープ。バターにパンを塗る。

ツール・ド・フランス2018第6ステージ

 

今日も帰宅後残り数キロあたりからだけJスポで。ちなみにワシはオンデマンドのみ契約。TV見る習慣もないし、衛星放送のアンテナもないし。

 

 

(1) 第6ステージの感想とまとめ動画

 




 

昨日の第5ステージの感想(下記リンク参照)で、ワシはこう書いた。覚えとる?

 

ひょっとしたら総合勢の誰かが「様子見アタック」をしかけてくるかもしれへん。それが連続したら総合勢の格差が出るかもね。ひょっとしたらの話やけどね。

 

わりとこの通りになった。やったぜ。優勝予想は当たらへんかったけど。でもまた熱い男の熱い走りが見られて満足。

 

去年のツールでは骨折しながらも最後までツールで攻撃的走りを貫き、闘い抜いた男。そんな奴が今年のツールに帰ってきた。最後の登りアタックで勝利!今年もこれからの熱い走りに期待できそう。顔はわりとなんつーか、トボけたような優しいようなヌケたような顔しとるんやけどね。走りは男らしい。そのギャップがいい。萌え~。死語か。

 

デュムラン(大)はメカトラのせいで最後の勝負にからめず、40秒ぐらいトップから遅れたんかな。残念。不運。

 

リッチー・ポートもそこそこ調子よさそうやね。去年のあの落車リタイアは衝撃映像やったし残念すぎたから、今年は最後まで調子崩さずにツールをおもしろくしてほしいわ。

 

あとフルームはなんかびみょ~に遅れて、Gのほうが先行してゴールしとったけど、なんか理由あったんかな。単にまだ本調子じゃないだけ?

 

 

 




 

 

(2) 第7ステージのコースプロフィール

 

2018ツール・ド・フランス第7ステージコースプロフィール
©ASO ツール公式サイトより

 

はい、見ての通りの平坦ステージ。ちょこちょこっと登りあるけどね。ツールは基本的には、某グランツールみたいに「平坦だぞ、平坦だぞ」詐欺はないから安心。たぶん。第5ステージと第6ステージでそろそろスプリンターも疲れがたまってきつつあるかもしれへんけど、ま、いうて本格的な山岳ステージ走ったわけちゃうし、参戦しとるのは化け物ばかりやから大丈夫やろ。というわけで、落車の影響を除けばまぁみんな同じようなコンディションやと思われる。ただし、例外がサガン。スプリンターの中で唯一、第6ステージまでずっと頑張り通しやからね。

 

優勝予想?そらもうFGやろね。フェルナンド・ガビリア。でもそれじゃ予想としたら面白くなさすぎるから、カヴェンディッシュにしとく。第4ステージでチームそのものは最後までいい走りしてたからね。

 

・・・・・・と思ったんやけど、ラスト1㎞のプロフィールがこれ。

 

2018ツール・ド・フランス第7ステージコースプロフィール
©ASO ツール公式サイトより

 

あれ?微妙に登りゴールやんけ!ラスト1㎞で20mUP。斜度的には2%程度やけどね。というわけで最終予想は、グライペルで。

 

昨日の感想。

2018ツール・ド・フランス第5ステージ感想:夏のクラシック!アンタッチャブルな王様。

 

Amazonがプライム会員限定でこんなキャンペーンやってるで。

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK