Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイクPinarello Dogma F12 Ineos Grenadiersモデル

Ineos Grenadiers仕様のPinarello Dogma F12/F12 X-Light

Ineos Grenadiersが使うピナレロのドグマF12が発表

Share your love

チームIneosは今年のツール・ド・フランス期間中のみ、「Ineos Grenadiers」というチーム名に変更となる。これは、同じIneosグループの自動車会社「Grenadiers」がスポンサーとなるためである。Grenadiers社の新車のPR目的である。

チーム名変更とともに、ジャージなど様々なアイテムのカラーやデザインが変更となる。ジャージについてはすでにその新デザインが明らかになっていた。

Ineos Grenadiersカラーのピナレロ ドグマ

そしてついに、Pinarello Dogma F12/F12 X-LightのIneos Grenadiersモデルが明らかになった。次のTwitterを見てほしい。

黒色だったフレームが紺色を基本とするカラーに。そしてそれに赤が入っている。ひょっとしたらイギリスの旗(ユニオンジャック)を意識してたりする?

フレーム以外の機材に変更は?

機材はこれまでと変わりなく、ドライブ系コンポはShimano Dura-Ace(ホイールも)、ハンドルなどはMOST、サドルはFizik、タイヤはContinental(チューブラー)、サイコンはGarmin。

ただ、山岳ステージではおそらく今年もShimano Dura-Aceホイールから、LightweightのMeilenstein Obermayerホイールへ履き替えることが予想される。より軽く、より硬く。UCI規定の6.8kgギリギリを狙ってくるであろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6531

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!