SRAMがスヴェン・ネイスのTelenet Baloise Lionsと契約し、コンポ提供へ

SRAMがこれから、ベルギーのコンチネンタルチームTelenet Baloise Lionsへシクロクロス用コンポを提供することが決まった。もちろんRED eTap AXS HRDである。

Telenet Baloise Lionsはもともと機材としてロードレースもシクロクロスレースでもTrekを使っている。そして現在、ワールドツアーチームのTrek-SegafredoもSRAMのコンポである。よって、同じTrekに関係するチームである以上、当然といえば当然の提携となる。

さてTrekのバイクでシクロクロスといえば、元世界王者のレジェンド、スヴェン・ネイス(Sven Nys)。実は今回のこのTelenet Baloise Lionsは、チームマネージャーがそのスヴェン・ネイスである。よって、これまた必然といえば必然である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください