NTTがアソスの最新ウェアのプロトタイプを着用

チームNTTにウェアを提供しているのは業界最高峰の高級ブランドのアソス(Assos)だが、どうやら同チームは昨日の休息日に、アソスの未発表の最新作であり、トップシークレットの「超軽量」ウェアのプロトタイプを着用していたもよう。

情報源:NTT Pro Cycling to test Assos ‘hyperlight’ kit during Tour rest day

まずは次のアソス公式インスタグラムを見てほしい。

この投稿をInstagramで見る

The future of hyperlight. Equipment not fashion

ASSOS of Switzerland(@assosofswitzerland)がシェアした投稿 –

(´・ω・`)何がトップシークットやねん。アソス自身が公表しとるやんけ・・・

情報源記事によれば、その最新ウェアは現在チームが使用しているジャージ&ビブよりも30%軽量とのこと。薄く・軽量になることで、特に真夏でのライドの快適性を向上させている。

アソスによると、その軽量化を実現するために、超軽量素材、通気性を向上させるためのデザイン・編み方、そして、縫い目を極力減らしたもよう。表面がより滑らかになり空気抵抗が少なく、より高い通気性を確保しているということ。

今年のツールに関していえば、休息日にこのような未発表の製品のプロトタイプを試用することはこれまでメディアに捉えられたこなかったように思える。

プロトタイプ試用という点では、グランツールのレース中にいきなり試用というのは機材に保守的と言われる選手らにとってできるだけ避けたいのが本音であろう。

そこで、レース成績とは関係のない休息日に試用というのは選手にとっても気楽で良いのではないか。精神的にリラックスした状態で機材提供スポンサーとも情報交換ができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください