シマノの新デュラエースホイール

Sunwebはシマノの新作ホイールだと確定。謎のホイールは新デュラエースのホイールの可能性大。

少し前に、このツール・ド・フランスでチームサンウェブが使う謎のホイールについて記事にしたのを覚えているだろうか?次の記事である。

サンウェブの謎ホイール。マルク・ヒルシ(Marc Hirschi)の勝利にも貢献か

ひとまず再び以下の2つのインスタグラムのホイール画像を比較してほしい。

明らかに違うことがわかると思う。

謎ホイールについてシマノとチームのコメント

そして今回、某海外メディアの記事から判断すると、それは同チームの非スポンサーである会社の製品ではなく、スポンサーであるシマノ(Shimano)社の未発表の最新ホイール(プロトタイプ版)であることが確定となった。

というのも、その某メディアがシマノに確認し、そしてサンウェブのスタッフにも確認したところ、次のような証言が取れたとする。

シマノ「シマノとしてはチームと密に連携・協力しあい、新製品の開発を進めている。現時点では詳細は明かせない

この「現時点では詳細は明かせない」という表現・・・・・・気になりますねぇ!

チームスタッフ「シマノの機材だけを使っているのは事実。シマノとしっかりと協力しつつ全ての場面でベストパフォーマンスが発揮できるよう努力している」

以上のようなコメントを両サイドから得られている。

ただ、これが新デュラエースのホイールなのかどうかは不明である。ひょっとしたら全く新しいホイールのシリーズが発表される可能性もある。

リムブレーキモデルは販売されない可能性も?

そして仮に新デュラエースの新作ホイールだとしても、それはディスクブレーキモデルしか登場しない、リムブレーキ版は販売されない可能性もある。

というのも、上のサンウェブはディスクブレーキ仕様。さらに、同そのそのサンウェブと同様にデュラエースを使うプロチームのFDJも、サンウェブとおそらく同じ謎ホイールを使っている。次のインスタグラムを見てほしい。

こちらもディスクブレーキモデルである。

一方で、今のツールでシマノのデュラエースを使いつつリムブレーキバイクの2チーム、イネオスとユンボ・ビズマは普通のデュラエースホイールである。ただし、ユンボについてはコリマらしきホイールも併用イネオスはライトウェイトのホイールも併用という感じであるが。

そう考えると、この新しい謎ホイールは完全にディスクブレーキ専用なのではないかと思われる。

さてさてどうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください