ユンボ・ヴィズマがCervelo、ミッチェルトン・スコットがBianchi、サンウェブがScottへバイク変更

かねてからずっと噂があったが、ワールドツアーチームの一部のチームで、バイクのスポンサーが変更となる。

今回変更となるチームは、ユンボ・ヴィズマ、ミッチェルトン・スコット、そしてサンウェブである。

Jumbo-VismaはCerveloへ

まずJumbo-Vismaはビアンキ(Bianchi)からサーベロ(Cervelo)へ変更となる。

言うまでもなく同チームはビアンキのバイクを駆り大成功とも言える数年間を過ごしてきた。果たしてこのバイクスポンサーの変更は吉と出るか凶とでるか?

Mitchelton-ScottはBianchiへ

そしてMitchelton-Scottはチーム名どおりこれまでずっとScottだったわけだがビアンキへと変更となる。

ビアンキは元来マルコ・パンターニをはじめとして、ガチの伝統的レーシングバイクなわけだが、代理店のブランド戦略のせいか、いつからかおしゃれバイクというイメージがついてしまっていた。

しかし近年のJumbo-Vismaのおかげで、ワールドツアーの常勝バイクというブランドイメージを獲得している。そんな常勝バイクをMitchelton-Scottが使うことになる。

そこで気になるのがチーム名がどうなるのかである。「グリーンエッジ・ビアンキ」?「ミッチェルトン・ビアンキ」?はて一体どうなるのだろう。

あとこのチーム変更にあわせて、もうずっとラインナップされ続けているOltre XR4がいよいよ来年にメジャーバージョンアップされる、または全くの新シリーズの登場となる可能性がある。

SunwebはScottへ

そして、チームSunwebがCerveloからScottへ変更となる。

まるでこれら3チームで事前に示し合わせたかのような、「これ談合・・・」と冗談を言いたくなるようなバイク交換劇場である。

まとめ

以上をまとめると、

チーム名ビフォーアフター
Jumbo-VismaBianchiCervelo
Mitchelton-ScottScottBianchi
SunwebCerveloScott

6 thoughts on “ユンボ・ヴィズマがCervelo、ミッチェルトン・スコットがBianchi、サンウェブがScottへバイク変更

  1. たまたまなのか、はたまた裏でゴニョゴニョあったのか、、、
    来季3チームとも成績落としたら笑えますね(笑えないけど…)

  2. 栗村さん曰く「ユンボがサンウェブからサーヴェロを奪ったから…」なんて言ってましたが^ ^;
    ミッチェルトンのチーム名はビアンキがどれだけ資金出すかで決まるんでしょうね。
    もしブランド名がはいるなら「ミッチェルトン・スコットdakedoビアンキ」をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください