Veloskinのシャモアクリーム

【おすすめ】Veloskinのシャモアクリームの紹介・レビュー・感想

ロードバイクをより速く、より快適に走らせるために最も重要なものは何か?

ペダリングの技術?エアロフレーム?

否、最も大切なことはサドルとの相性である。

人によって合わないサドルは何をしても合わないというのはあると思う。もちろんポジション変更で「あれ?このサドルこんなに良かったっけ?」となることも多いが。

またレーパンのパッドとの相性の重要である。ただ、現代的なそこそこの値段のするレーパンならば昔と違いかなり技術的にも研究されたパッドがついているので、ある程度の価格帯のレーパンならば最近はどのブランドのを買ってもハズレを引くことはほとんどないようにも思える。

さて、たとえサドルとの相性が良くてもさすがに2時間以上も乗れば、サドルと股間・太股の内側の擦れだったり、パッドと尻の擦れだったりが気になることもある。

そんなサドルとの摩擦による痛み・不快感を大きく軽減してくれるアイテムが昔から存在している。それがシャモアクリームである。昔から常用している人も多いであろう。ブタももうずっと使い続けている。

今回は、今まで使っていたブランドとは異なる全く初体験のブランドのクリームを購入したので、そのご紹介。Veloskinというブランドのものである。

(1)2020年、シャモアクリームショック:なぜ今までと違うブランドのものを購入したのか?

これまでブタは、ラファ(Rapha)とマックオフ(Muc-Off)のシャモアクリームをずっと愛用していた。この2つ以外は使ったことがない。それほどお気に入りだった。

だが、そんなシャモアクリームにもコロナの影響があった。

実際にコロナの影響なのかは不明だが、今年はラファからシャモアクリームが消えた。今は公式通販サイトでは販売されていない。実店舗にはまだ在庫があるのかもしれないが。

そしてマックオフのシャモアクリームも市場から消えた。海外本家の通販サイトではたまに在庫が復活するのだが、それも少数ですぐに売り切れとなってしまう。Wiggleや日本アマゾンでも品切れになったまま、ほぼ半年以上、在庫切れのままである。

今までこんなことはなかった。

またこれらのブランド以外の他社のシャモアクリームも全体的に品薄だったり、ずっと在庫が切れていたりと、今年はなにかおかしいことが起こっている。オイルショック(石油危機)ならぬ、シャモアクリームショックである。

そんな中、見つけたのがシャモアクリームなどのボディ用クリームに特化した専門ブランドのVeloskinのシャモアクリーム「Veloskin Chamois Cream」である。

(2)Veloskin Chamois Cream

Veloskine公式通販ページ:CHAMOIS CREAM

シャモアクリーム以外にも、シェービングクリームや、リカバリークリームなども販売している。

Veloskin シャモアクリーム
Veloskin シャモアクリーム

ブタは今回、4つセットのものを購入。1つだと14ユーロ(約1740円)だが、4つセットだと3つ分の価格(約5100円)で買えるようになっている。つまり4つ買うと1つお得という感じ。

Veloskin シャモアクリーム
Veloskin シャモアクリーム

内容量は、150ml。1mlあたり約11.6円。ちなみにアソス(Assos)のもの(amazon)だと、その2.5倍ぐらい。ASSOS アソスシャーミークリーム(シャモア クリーム) [並行輸入品]で確認して欲しい。

しかもこのVeloskinのものは4つで3つ分の価格であるため、実際は全体で600ml。それが約5100円なので1mlあたり8.5円となる。ただし送料を考えるともうちょっと増えるが、それでも4つセットならば十分にお得だと感じられる。

もちろん1つからでも購入可能だが、送料を考えるとまとめ買いのほうがお得である。

Veloskin シャモアクリーム
Veloskin シャモアクリーム

コロンとしたかわいらしい感じの丸い缶に入っている。缶は缶コーヒーの缶と同じような素材。

横幅&奥行(円の直径)6.5㎝で、高さ5.5㎝ほど。黒のシックな色合いでなかなか高級感?もあってデザインも良い。実は見た目で選んだ。自転車グッズの棚に雑誌などと並べておくといい雰囲気が出るだろう。

オレンジの紙の箱はわりと凸凹になっていたりと、箱の外観は雑なのが海外クオリティ。だがソレがいい。中身の缶がかっこいいからOK。

Veloskin シャモアクリーム
Veloskin シャモアクリーム

中身もこのように缶の上部までぎっしりと詰まっている。素晴らしい。昨日届いたばかりでまだライドには使っていないが、微量を手につけてみた。

すぐに良い芳香が漂ってきた。柑橘系であろうか、オレンジかシトラスかといった甘酸っぱいような感じ?青春の匂い?人によって香りは好みが分かれるだろうが、いい香りである。

まるで地中海に沿って走っているかのような感覚を得られるに違いない。(錯乱)

クリームの硬さは、硬めの部類。ただ冷蔵庫にいれているバターよりは柔らかい感じなので、塗布することは容易である。クリームというよりは、髪の毛をセットするときのヘアーワックスに近い感じだろうか。マックオフのシャモアクリームとほぼ同様の硬さで使い勝手の良い硬さ・粘度だと感じた。

まだ実際ライドでは使っていないが、使わなくてもわかる。もうお気に入りとなるのが決定である。

使われている成分も自然由来の自然素材ばかり。このクリームには擦れによる炎症を抑えたり、細菌の繁殖を抑える効能もある。

Veloskin シャモアクリーム
Veloskin シャモアクリーム

セットで買ったからか?ステッカーとミニポストカード的なもの、そして同社が販売している紫外線・日光から皮膚を守るためのジェル「SOOTHING GEL」の試供品もついてきた。

興味があれば詳細やお買い物は以下の公式ページからどうぞ。メール登録すると10%オフになるよ。

Veloskine公式通販ページ:CHAMOIS CREAM

ブタの場合は特別な発送オプションはつけたりしなかったが、注文確定後から発送の連絡がくるまでに数日、そして発送連絡から家に到着するまでぴったり2週間だった。

3 thoughts on “【おすすめ】Veloskinのシャモアクリームの紹介・レビュー・感想

  1. マックオフは医療従事者に無償でシャモワクリームを配布する活動をしてましたよ

    1. あ、そういえば4月あたりにそんなニュースを見てた記憶が蘇ってきたブヒ。
      まだまだそれを続けているということかも?

      で、この記事を書いたその日に、Wiggleから「久しぶりに入荷したでー」との入荷通知メールが届くという・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください