イスラエル国旗

【32人】イスラエルが2021年度の全選手を発表!

ワールドツアーチームのイスラエル(ISRAEL START-UP NATION)が、2021年度に向けた全選手を発表した。

選手名一覧リスト

  1. BARBIER Rudy(フランス)
  2. BERWICK Sebastian(オーストラリア)
  3. BEVIN Patrick(ニュージーランド)
  4. BIERMANS Jenthe(ベルギー)
  5. BOIVIN Guillaume(カナダ)
  6. BRÄNDLE Matthias(オーストリア)
  7. CATAFORD Alexande(カナダ)
  8. CIMOLAI Davide(イタリア)
  9. DE MARCHI Alessandro (イタリア)
  10. DOWSETT Alex(イギリス)
  11. EINHORN Itamar(イスラエル)
  12. FROOME Chris(イギリス)
  13. GOLDSTEIN Omer(イスラエル)
  14. GREIPEL André(ドイツ)
  15. HAGEN Carl Fredrik (ノルウェー)
  16. HERMANS Ben(ベルギー)
  17. HOFSTETTER Hugo(フランス)
  18. HOLLENSTEIN Reto(スイス)
  19. IMPEY Daryl(南アフリカ)
  20. JONES Taj (2021年8月1日から加入:オーストラリア)
  21. MARTIN Dan(アイルランド)
  22. NEILANDS Krists(ラトビア)
  23. NIV Guy(イスラエル)
  24. PICCOLI James(カナダ)
  25. RENARD Alexis(フランス)
  26. SAGIV Guy(イスラエル)
  27. VAHTRA Norman(エストニア)
  28. VAN ASBROECK Tom(ベルギー)
  29. VANMARCKE Sep(ベルギー)
  30. WOODS Michael(カナダ)
  31. WÜRTZ SCHMIDT Mads(デンマーク)
  32. ZABEL Rick(ドイツ)

以上、32名。

32名・・・?

あれ?32名?1人は8/1から加入するとしても31人。現時点でUCIルールでは1チームの登録選手数は最大30人のはずである。

この点、アスタナも31人で発表していた。ひょっとしたら31人以上もOKになったのか?発表されていないだけで、内部の通達で変わったのか?

2 thoughts on “【32人】イスラエルが2021年度の全選手を発表!

  1. トレックでけが人が出て人手不足でウェーニングが加入したみたいに世界各国でこれだけレースがあったら30人じゃ回せないですよね。

    1. しかも来年もコロナの影響は大きそうだから、今年のように過密日程になる可能性もまだまだあるブヒね。
      選手の数だけでなく、各スタッフの人数もギリギリになりそうブヒね。

      世界中でレースやるがゆえに、コロナ対策の面倒・選手管理の手間も大きく増えてそうブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください