シルヴァン・ディリエがアルペシン・フェニックスへ移籍。マチューとチームメイトに

AG2Rのシルヴァン・ディリエ(Silvan Dillier)が、マチュー・ファン・デル・プールとチームメイトになる。これ自体は、もう先週に発表されいた移籍情報だが、書くのを忘れていたことを思い出したので、今さらだが書いておく。

シルヴァン・ディリエといえば、何よりもまず思い出すのは2018年のパリ~ルーベであろう。ピーター・サガンと抜け出して最後は一騎打ちとなったが、惜しくも2位だった。

ディリエはこれまでBMCとAG2Rというワールドツアーチームで7年間を過ごしてきたが、来年からは1つ格下のカテゴリーのProTeamで走ることになる。

だが、マチュー率いるアルペシン・フェニックス(AlpecinーFenix)はProTeamランキング1位であり、来年は全てのワールドツアー(もちろんグランツールにも)に自動的にワイルドカード枠で招待されることになっている。そのため、ワールドツアーへ参戦することにはなんの問題もない。これまで通りである。

そのため形式的には格下のチームへ移籍ではあるが、実質的にはビッグレースに年中参戦できるため、良い移籍だと思われる。

ただ、マチューとの役割分担はどうなるのであろうか。完全にアシストとして働くという契約なのだろうか、それともダブルエース体制となるのであろうか。

Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーセール中

Wiggleでもブラックフライデー中

2 thoughts on “シルヴァン・ディリエがアルペシン・フェニックスへ移籍。マチューとチームメイトに

  1. この画像のトレーニングバイクとマットが欲しい!
    ブタ様からクリスマスプレゼントで届かないかな~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください