ダニエル・ピアソンがVini Zabù-Brado-KTMへ移籍

イギリス人選手ダニエル・ピアソン(Daniel Pearson)が、イタリアのProTteamのVini Zabù-Brado-KTMへ移籍へ。

今年まで英国のコンチネンタルチームCanyon dhb p/b Soreenで走っていたウェールズ出身の26歳は、来年から1つ格上のProTeamカテゴリーに所属することになった。実際にはかつてはプロコンチネンタルチームのAqua Blue Sportに所属していたこともあるので、そのレベルへの復帰ということになるだろうか。

英国チームからイタリアチームということでイタリアでの活動がメインとなるであろうが、その点については、U23時代でもイタリアでのレースが中心だったため「ホームに帰ってきた」感があると述べ、拠点が変わることへの不安は微塵も感じさせない。

同チームには来年、チームCCCからスプリンターのヤクブ・マレチュコ(Jakub Mareczko)とTTスペシャリストのカミル・グラデク(Kamil Gradek)がやってくる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください