交通事故

また交通事故。UAEのコンティが自宅付近で事故

昨日は、チームEFのルーベン・ゲレイロの交通事故ニュースを紹介したが、今日もワールドツアーチームのプロ選手の交通事故ニュース。

チームUAEのヴァレリオ・コンティ(Valerio Conti)がトレーニングライドをしていて車と衝突。鎖骨骨折となった。

イタリア人で27歳のコンティはモナコの自宅近くで被害にあった。後方からやってきた車にはねられ、道路沿いの壁に衝突。1人で走っていたが、たまたまあとからやってきた自転車乗りが彼を見つけ、救急に連絡してくれたらしい。

鎖骨骨折の状態だが、手術が必要なレベルはなく安静にしていれば治るもよう。ただし三週間は外でバイクに乗れない。だが、鎖骨に負担をかけないような自宅でのトレーニングは可能であり、数日後にはそういったトレーニングを再開するもよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください