2021年Hagens Berman Axeonの選手リスト

去年のジロで優勝したタオ・ゲイガン・ハート(Tao Geoghegan Hart)や、マリア・ローザを2週間ほど維持し続けたジョアン・アルメイダ(João Almeida)を輩出したアメリカチーム、Hagens Berman Axeonが本年度の選手を確定した。

情報源:Hagens Berman Axeon confirm seven new riders on 2021 roster

  1. Pedro Andrade (POR)
  2. Diogo Barbosa (POR)
  3. Lucas Bourgoyne (USA)
  4. Cole Davis (USA)
  5. Jarrid Drizners (AUS)
  6. Michael Garrison (USA)
  7. Liam Holowesko (BAH)
  8. Samuel Janisch (USA)
  9. Simon Jones (USA)
  10. Colby Lange (USA)
  11. Joseph Laverick (GBR)
  12. Sean Quinn (USA)
  13. Matthew Riccitello (USA)

Hagens Berman Axeonについては、昨年「アメリカチームに消滅の危機。Hagens Berman Axeonについて。」で書いたように、資金不足により存続が危ぶまれていた。チーム側は、その時点では30万ユーロ(約4000万円)ほどがチーム運営に必要だが、半分ぐらいしか確保できていないというコメントを発していた。

だが、その後順調に資金が集まり無事に存続も、そして予定どおりヨーロッパのレースへ選手を送りこめるだけの体制を整えることができ、また新しい選手の補充も成功した。

チームを率いるのは、レジェンドオブレジェンドであるエディ・メルクスの息子、アクセル・メルクス。そしてバイクはイネオスと同じくピナレロのF12s(F10から変更)。コンポはSRAM(2008年からずっとSRAM)、タイヤはピレリ。

同チームを卒業した若い選手には、

  • Tao Geoghegan Hart
  • João Almeida
  • Will Barta
  • Mikkel Bjerg
  • Kevin Vermaerke
  • Jakob Egholm
  • Edward Anderson
  • Jens Reynders
  • Andre Carvalho

たちがいる。中堅、ベテラン勢でも、Ben King、Taylor Phinney、Alex Dowsett、Lawson Craddock、George Bennettたちがいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください