リゴベルト・ウランがツールへの意気込みを語る

フランスのステージレースÉtoile de Bessègesに出場しているリゴベルト・ウラン。ツールでは総合成績を狙うと明言。

情報源:Urán happy at EF Education-Nippo and targeting the Tour de France

チームEFからは昨年末に多くの有名選手が他チームへ移籍してしまった。代表的なのはマイケル・ウッズ、セプ・ファンマルク、ダニエル・マルティネスであろう。

これによりチームの戦略低下も予想されるが、ウランは「たしかに以前とは別のチームになった感じはある」と認めつつも、特に若手が有望でポテンシャルが高いことなどから、チームへの不安はないと言う。

また、過去6年間同じチームに所属していることについても、「チームは本当に家のように感じていて、移籍しようなんて思ったことないよ」と述べる。

そしてツール・ド・フランスへの意気込みを次のように語る。

“It’s a race that I really love and I’m committed to doing all the work that’s required to get back up into the leading positions.”

訳「ツールはマジで大好き。あらゆる労力をつぎ込むつもりや。復活して再びてっぺんをとるんや」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください