Enter your email address below and subscribe to our newsletter

サウジアラビア

トラブル続き?の2022サウジツアー第1ステージの結果と感想

映像がない!2022サウジツアー第1ステージの結果と感想

Share your love

昨日(2/1)から2022サウジツアーが始まった。当初はGCNで日本に向けてレース配信予定と掲載されていたが、当日に蓋を開けてみればなんと日本は配信の対象外だったことが判明😢

というわけでJスポ頼み・・・となるも、Jスポもレースの国際映像が届かないという事態に。😢😢

そんな初日からゴタゴタのサウジツアーだが、前日に行われたチームプレゼンテーションがなかなかすばらしい演出だった。次の動画を見て欲しい。

というわけで映像がなかったのでレースの感想もレビューもなにもないわけで、ゴール前スプリントの動画だけをどうぞ。

やはり強い!カレブ・ユアンが盤石のスプリントで勝利!ロット・スーダルのトレインは今年も順調に機能か?

2位はボーラ・ハンスグローエのエストニア人スプリンターのマーティン・ラース。サム・ベネットがいない中で誰がエーススプリンターになるのか不明だったが、チームからのコメントによると今日はもともとマーティン・ラースで勝利を狙う計画だったとのこと。

上の動画をみると、ゴール前ではボーラはロットほど上手くトレインが機能していなかったように見える。最終発射台のジョルディ・メーウス(か?)が最後の最後でラースを見失ってしまっていた様子だったように見える。後方を振り返っている。一方はラースはメーウスにつかずにユアンの背後から狙っていたような感じ。

ゴール前トレインも練習と実戦は別物。さらにシーズンイン直後というのもあって、まだボーラのトレインはその調整に時間が必要か。明日はどうなるだろう。

第1ステージの順位は次のようになった。

1位カレブ・ユアン(ロット・スーダル)
2位マーティン・ラース(ボーラ・ハンスグローエ)
3位フェルナンド・ガビリア(UAE)
4位ルイ・コスタ(UAE)
5位マーティン・ブッゲ・ウリアンスタッド(Uno-X)

3位ではあるがフェルナンド・ガビリアにも今年は期待したい。

なお明日の第2ステージのコースはこんな感じ。

ゴール前の登りが勝負の分かれ目となるか。カレブ・ユアンは短い激坂でも勝てるぐらいだが、この坂はどうだろう。たとえ坂を超えても1kmほどゴールまで距離があるのでしかけどころが難しいかもしれない。

関連過去記事:サム・ベネットはサウジツアーに出場せず。まだ調整が不足か

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6433

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!