UCIの方針に対するプロ選手の反応

UCIにより、4/1からすっかりプロトンでお馴染みとなった2つの乗り方が禁止される。スーパータックとTTポジションだ。次の記事を参考。

ダウンヒル時の「スーパータック」ポジションが禁止へ

UCIがTTポジションも禁止へ!スーパースタックと同様に4/1から

これらのUCIの禁止策に対するプロ選手の反応がこちら。

AG2RのLarry Warbasse「は?MTBのようなフラットバーハンドルを使えばええんか?」

同じく今年からAG2RのBob Jungels「うれしいことやね。まさしくこういうのが必要」

Bora-hansgroheのMaximilian Schachman「歓迎。でもスーパースタックについての判断は時期尚早ちゃうか?それが本当に危険なのかどうかわかってからでええんちゃうの?」

そして最後に日本人選手の代表として、ベテランの別府史之選手の見解。

別府「うちの娘は天才だぜ!ヒャッハー!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください