ベルギーの通りの地図

ドワルス・ドール・フラーンデレンがワイルドカードの6チームを発表

ベルギーの石畳戦線の1つで人気レース、ドワルス・ドール・フラーンデレン(Dwars door Vlaanderen:通称DDV)が、参加チームを発表した。

情報源:DWARS DOOR VLAANDEREN VOOR MANNEN REKENT DIT JAAR OP 25 PLOEGEN

ワイルドカードの6チーム

今年のDDVは3月31日水曜日。全19のワールドツアーチームと6つのワイルドカードの計25チームが参加する。発表されたワイルドカードは次の6チームである。

  • Alpecin-Fenix
  • Arkéa-Samsic
  • B&B Hotels-KTM
  • Bingoal WB
  • Sport Vlaanderen-Baloise
  • Total Direct Energie

日本からレースが見られるのか?その放映権について

さて、このDDVを含めて今年のベルギーの石畳レースについて日本で見られるかどうか現時点では確定していない。実際、JスポでもGCNでも日本向け配信レースとしてそれらのレースが抜け落ちている。次の記事で確かめてもらいたい。

特にGCNが本来ならば放送するだろうと思われていただけに、おかしなことになっている。その背景にあるのは、ベルギーのそれらの放映権が今年から新しく移動してしまっているからだ。このへんの事情は下の過去記事で書いた。

これらの記事で書いたように、Jスポ陣がなにやら放送中にいろいろ匂わせているようなので、GCNではなくJスポが配信する可能性もなくはない。さてどうなるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください