グッドイヤー(Goodyear)

グッドイヤーがクベカ・アソスと複数年契約

2018年に自転車業界に満を持して参入してきたのが、アメリカの世界最大級のタイヤメーカーのGOODYEAR(グッドイヤー)。

同社が、ワールドツアーチームのQhubeka-ASSOS(クベカ・アソス)との複数年契約を発表した。同社インスタグラムを見て欲しい。

Qhubeka-ASSOSは、バイクがスイスブランドのBMC、ホイールが英国ブランドHUNT、そしてタイヤにアメリカンブランドのGOODYEARとなかなか国際色豊かな(?)な組み合わせとなる。

チームが使うメインタイヤはおそらくGOODYEAR Eagle F1シリーズ。同シリーズには通常版(32mm幅まで対応)と、より軽量でガチレース向けのSuper Sport版(28mm幅まで対応)があるが、レースによって使い分けという感じだろうか。

Wiggle Goodyear Eagle F1 ロードタイヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください