Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースのツール・ド・フランス

29名の逃げ!マチューもカヴェンディッシュも!2021ツール第7ステージの結果と感想

とんでもない逃げ集団!2021ツール・ド・フランス第7ステージについて

Share your love

今日のコース

ロードレースのツール・ド・フランス

今日は近年のツールで最長の走行距離となる。そして後半に立て続けて登場する山岳が逃げの可能性を高くさせる。

各チームの逃げ屋たちがステージ優勝を狙うはず。そしてマイヨ・ジョーヌのマチュー・ファン・デル・プールは、マイヨ・ジョーヌをキープできるのか?最後の山岳でアタックされたときにどれだけ耐えられるのかがポイントだ。

そしてタデイ・ポガチャルは動くのか??

逃げ、29名!その全メンバー

この日、まず飛び出したのがQhubeka NextHashのヴィクトール・カンペナールツ。あれ?一人だけ?と思っていたら・・・なんといつのまにか29名の大集団の逃げになっていた。

その29名は、

  1. Mark Cavendish
  2. Mathieu van der Poel
  3. Imanol Erviti
  4. Iván Garcia Cortina
  5. Patrick Konrad
  6. Laporte Christophe
  7. Xandro Meurisse
  8. Ruben Guerreiro
  9. Magnus Cort
  10. Dorian Godon
  11. Michael Schär
  12. Søren Kragh
  13. Philippe Gilbert
  14. Brent Van Moer
  15. Harry Sweeny
  16. Matej Mohoric
  17. Simon Yates
  18. Hugo Houle
  19. Wout van Aert
  20. Mike Teunissen
  21. Dylan van Baarle
  22. Vincenzo Nibali
  23. Toms Skujiņš
  24. Jasper Stuyven
  25. Kasper Asgreen
  26. Victor Campenaerts
  27. Jan Bakelants
  28. Boy van Poppel
  29. Franck Bonnamour

今日最後のマイヨ・ジョーヌとなるであろうマチュー・ファン・デル・プール、中間スプリント狙いのマーク・カヴェンディッシュ、そして今日の記事「【ツール第7ステージ】イタリアvsベルギーか?板挟みのニバリ」で紹介した通りになったヴィンツェンツォ・ニバリとチームメイトたち。

さらに、Jumbo-Vismaの機関車ワウト・ファン・アールト、ステージ優勝狙いのサイモン・イエーツなどとにかく豪華すぎるメンツの揃った大集団の逃げとなった。

だが、Lotto Soudalの誇る世界最高の逃げ屋トーマス・デ・ヘントがいない。かわりに(?)同チームからは先日の惜しすぎる結果の逃げになったファン・ムールが逃げに入った。今日はどこまでいけるか?

中間スプリントでは、チームメイトで今年のロンド・ファン・フランデレンの優勝者カスパー・アスグリーンのアシストを受けてカヴェンディッシュが先頭で通過し、20ポイントを獲得。

これでカヴェンディッシュは今日のお仕事終わり。

さてこの後逃げ集団から、4人が飛び出す。ジャスパー・ストゥイヴェン、ヴィクトール・カンペナールツ、マテイ・モホリッチ、そしてブレント・ファン・ムールだ。

しかし、このうちカンペナールツがゴールまで残り40kmとなったあたりで脱落する。

いろいろ起こりすぎぃ!2級山岳のシニアル・デュション!

この逃げの4人から、ゴールまで残り18kmあたりで登場する難所の2級山岳シニアル・デュションでマテイ・モホリッチが飛び出してトップ通過。そのあとをBora-hansgroheのパトリック・コンラッドが追いかける。

そしてメイン集団もこの日の難所2級山岳シニアル・デュションに突入するが・・・

ロードレースのツール・ド・フランス

あああああああ!Jumbo-Vismaのエース、プリモシュ・ログリッチが遅れる!!

そしてそのあとすぐに、

ロードレースのツール・ド・フランス

メイン集団からリカルド・カラパスがアタック!!

これに誰も反応しない!カラパスが独走開始!タデイ・ポガチャル動かず!!

そしてこの後、イネオスは逃げ集団にいたディラン・ファン・バールレを下げて、カラパスと合流させる。まさかここまで計画どおり!?

ロードレースのツール・ド・フランス

山菜取り!やばい!

ロードレースのツール・ド・フランス

「ただいま」

とかやってたら、マチュー・ファン・デル・プールとワウト・ファン・アールトが二人してアタック!

マチューは、ファン・アールトについていかないとマイヨ・ジョーヌを奪われる可能性があるのマークしつつ、逆にファン・アールトを利用して抜け出すことに成功したとも言える?

(‘A`)「2級山岳で立て続けにいろんなこと起こりすぎやろ」

さて、イネオスの計画通り(?)にメイン集団とポガチャルを出し抜いたカラパス。大きなリードを奪って、昨日の個人タイムトライアルでのマイナスを取り返したか?

(´・ω・`)「全然アカンかった・・・」

えぇ・・・なんやこれ。一体いつメイン集団は追いついてきてたんや・・・しかも最後アラフィリップに先行されとるやん・・・とにかくイネオスの作戦失敗!

さて、今日のステージ優勝は・・・

モホリッチ!ツール・ド・フランスで初めてのステージ優勝だ。2級山岳をトップ通過したまま独走し続け、見事に逃げ切った。

一方、ワウト・ファン・アールトと抜け出したマチュー・ファン・デル・プールだが全力を尽くした結果、なんとマイヨ・ジョーヌをキープ!明日も黄色で登場だ。

今日のトップ10

順位選手名チーム名タイム差
1   MATEJ MOHORICBAHRAIN VICTORIOUS
2   JASPER STUYVENTREK – SEGAFREDO+ 00h 01′ 20”
3   MAGNUS CORT NIELSENEF EDUCATION – NIPPO+ 00h 01′ 40”
4   MATHIEU VAN DER POELALPECIN – FENIX+ 00h 01′ 40”
5   KASPER ASGREENDECEUNINCK – QUICK – STEP+ 00h 01′ 40”
6   FRANCK BONNAMOURB&B HOTELS P/B KTM+ 00h 01′ 40”
7   PATRICK KONRADBORA – HANSGROHE+ 00h 01′ 40”
8   WOUT VAN AERTJUMBO – VISMA+ 00h 01′ 40”
9   BRENT VAN MOERLOTTO SOUDAL+ 00h 01′ 44”
10   DORIAN GODONAG2R CITROEN TEAM+ 00h 02′ 45”

明日の第8ステージのコース

ロードレースのツール・ド・フランス

明日の第8ステージはついに本格的な山岳が登場する山岳ステージだ。難易度は★★★★☆(星4つ)!

前半はジュラ山脈、そして後半はアルプス山脈で1級山岳が3つ連続で登場するハードさ。しかも平均斜度が全部8%超え。斜度10%が延々と続く区間が多いらしい。ヤバイ。

ここで総合エースらがまず最初の戦闘開始となるだろう。だがコンディション次第ではライバルたちから大差をつけられてしまうだろう。それだけの危険性があるステージと言える。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6428

2 Comments

  1. アルペシン フェニックスですが、ツールの最初の方旧エアロロード乗ってた気がします。(モビスターも)
    何か理由ご存じだっりしますか? 

    (ワイヤー外回しだったので旧と思いました~)

    • たぶん、あのハンドルの不具合の件が(それとシートポスト)あったので、念のため全部交換したのではないかと思うブヒ。

      なお今では改良版が販売間近のテスト最終段階にあるようブヒ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!