ロードバイク用カーボンホイール FFWD RYOT77

FFWDから新エアロカーボンホイール「RYOT77」が登場。Zipp 808 Firecrest、Enve SES 7.8、DT Swiss ARC 1400DB 80よりお買い得か?

オランダのカーボンホイールブランドとして人気のFFWDから、新しいカーボンホイール「RYOT77」が登場した。次の公式インスタを見て欲しい。

FFWD公式ページ:RYOT 77

FFWD RYOT77の概要・スペック

名前からして既存のRYOT44・55ホイールをさらにディープリムにしたもので、そのエアロ性能の高さからすればやはりトライアスロンバイクやタイムトライアルバイク、あるいはロードレースでのド平坦の高速巡航用ホイールとなるだろう。

リムに使われている技術も既存のRYOTホイールと同じLAW技術(Laminar Airflow Wingの略)だ。

そのLAW技術は、乱気流の発生を抑制し、空気の流れをなめらかにすることでエアロ性能を向上するもので、以前の同社のDARCプロファイル採用のリムと比べて、エアロ性能が7.6%向上するとアピールされていた技術だ。

今回の新作RYOT77でもより幅広タイヤとのセットで空力が最大限高くなるよう設計されている。当然にタイヤは25Cまたは28Cが推奨だ。

またFFWDは、RYOT77はかなりのディープリムではあるが、だからといって乗り手を選ぶようなホイールではなく、軽量級または小柄な選手でも使いやすいホイールだとアピールする。

スペックの概要はこの表のとおり。

ハブFFWD独自ハブまたはDT240 EXP(ベアリングはスチール)を選択
ハブボディShimano/SRAM XDR/Campagnoloから選択可
重量1740g
体重制限120kg
ブレーキディスクブレーキ専用
スポークストレートプルで前後ともに24本
リムハイト77.0mm
リム内幅21.0mm
リム外幅31.0mm
対応タイヤ幅23.0mm-42.0mm
最大空気圧8.3bar, 120.4 psi
タイヤタイプチューブレス(インナーチューブも使用可)
価格€ 1.899~(約24万円~)

ライバルホイールはZipp 808 Firecrest、Enve SES 7.8、DT Swiss ARC 1400DB 80などになるだろうか。それらよりもRYOT77は少し安いのがポイントだ。

Wiggle: Fast Forward Ryot 55 DT240 カーボンディスクロードホイールセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください