ログリッチは世界選の個人TTに不参戦のもよう

今年の東京五輪個人タイムトライアルで見事金メダルを獲得し、さらに少し前に終わったブエルタ・エスパーニャで三連覇を達成したプリモシュ・ログリッチ。

ツールでは不幸な落車リタイアとなったが、その無念をある程度はシーズン後半で晴らした形となった。

そんな五輪金メダリストのログリッチは、世界選手権の個人タイムトライアルでも優勝候補。だが、どうやら出場しないようだ。

情報源:OLYMPIC TT CHAMP ROGLIČ WON’T RACE WORLDS TT

ログリッチはタイムトライアルには出場しない理由は不明。一方でタデイ・ポガチャルとヤン・トラトニックが同種目に出場すると見られている。

またログリッチはタイムトライアルには出場しないものの、ロードレースにはポガチャルらと出場するようだ。

スロベニアのロードレースチームについては、ログリッチ(Jumbo-Visma)、ポガチャル(UAE)、ルカ・メツゲッツ(BikeExchange)、マテイ・モホリッチ(Bahrain Victorious)、ドメン・ノヴァーク(Bahrain Victorious)、ヤン・ポランツ(UAE)、ダヴィド・ペル(Adria Mobil)がそのメンバーになるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください