ロードバイクとロードレース

米国チームRally Cyclingが来年からHuman Powered Healthへチーム名変更

アメリカのProTeamの1つ、ラリー・サイクリング(Rally Cycling)が来年から、「ヒューマン・パワード・ヘルス(Human Powered Health)」という名前に生まれ変わる。チームのツイッターを見てほしい。

これはチームの運営母体であるサーキットスポーツ(Circuit Sport)が、新しいサービスとして心身の健康を促進させるプラットホームサービスを展開することにあわせてのものだ。そのプラットホームの名称は新チームメイト同じ「ヒューマン・パワード・ヘルス(Human Powered Health)」。

そもそも近年は世界的な健康志向というトレンドがあり、そしてなんといっても昨年からのコロナによる健康への関心の高まりが、企業に健康・フィットネス目的のサービスを展開・強化させようという動機を与えたのだろうと思う。

ラリー・サイクリングは、ISRAEL START-UP NATIONで走るマイケル・ウッズ、そしてJumbo-Vismaで走るセプ・クスといった選手を輩出してきた名門チーム。来年からはその女子チームがワールドツアーへ昇格する。

また男子チームには、これまでバイク・エクスチェンジで走っていたチャド・ヘイガが移籍してくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください