ロードバイクとロードレース

ポガチャルのダブル挑戦は2023年以降か?

先日の記事で、ジロ・デ・イタリアの責任者であるディレクターが、「ツールを連続優勝するより、ジロとツールのダブルのほうが価値高いで!だからポガチャルもジロを走ってね(はぁと)」という内容のコメントを発したのを紹介した。次の記事がそれだ。

関連記事: ジロ・デ・イタリアがポガチャルに熱視線。ディレクター「ツールは1回勝てば十分やろ?」

このジロ・デ・イタリアからのラブコールに関連して、ポガチャルは「来年は無理やけど、それ以降ならば・・・」とジロ&ツールのダブル挑戦に含みをもたせる発言をした。

ESPN Brazilによるインタビュー動画を見てほしい。

ポガチャルはこのインタビュー内で、「自分はまだ若いから同一年度内で2つのグランツールを走る経験がないんよ。せやからいきなりジロとツールのダブルはちょっとリスクが高いんよ」と発言している。

そして、「来年についてはたぶんツール&ブエルタかな」と。ただ来年のブエルタを本気で勝ちにいくのか、それとも2つのグランツールを走ることが肉体的・精神的にどんな影響を及ぼすのかを経験するためだけに走るのかは言及していない。

もしポガチャルがブエルタにでるならば、3連覇を達成したライバルのプリモシュ・ログリッチはどうするのだろう?さすがに4連覇は狙わないか?

ただ今年と同様にツールを早期リタイアとなれば、ログリッチが4連覇を狙ってブエルタ参戦というのもありえるか。その場合はブエルタでポガチャルvsログリッチとなる可能性がある。

さらにポガチャルは続けて、「2、3年後のジロとツールのダブル挑戦はあり得るやろね」と発言。2023年以降のジロ&ツールのダブル挑戦に含みをもたせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください