Trek-Segafredoが2022新レース用ジャージをお披露目

トレック・セガフレードが2022年の「レース用」新チームジャージを発表した。チームツイッターをどうぞ。

以前発表されていたこちらのピンクのものは、トレーニング用のジャージ。

今回のレース用ジャージの感想は、まず「白くなったな」。昨年までも白基調だったが腕の部分に黒?ダークネイビー?みたいなカラーが入っていた。しかし今年はそれもなくなりほぼ真っ白で、あとは赤でアクセントという、まるで日本の日の丸リスペクトみたいなデザインになった。

最近トレンドの(?)、男女チームともに同じカラーやデザインというのも今年から採用し、チームとしての統一感が出た。男女の違いで大きな点は、胸元のロゴの背景色が赤か水色か。

ウェアはこれまでどおり、サンティーニが供給。

一方使う機材についてはパッと見た感じ大きな変化はなさそう。今までどおりトレック、ボントレガー、スラムのトリオで、タイヤはピレリで今年もチューブレスメインで闘うのだと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください