Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2022パリ~ニース第2ステージの感想と結果と動画

2022パリ~ニース第2ステージの感想と結果

Share your love

2022パリ~ニース第2ステージの感想と結果を簡単に。GCN+では日本からパリ~ニースは見られないのでJスポで見ていた。

今日のコースプロフィール

ご覧の通り平坦で、159.5km。

落車と強風の分断

まず昨日の終盤に遅れてしまったソンニ・コルブレリ(Sonny Colbrelli)がDNS。気管支炎が原因のようだ。

そして今日は落車と強風により、慌ただしいレースになった。

しかしこの後はやはり平坦ステージらしく、逃げを吸収し、分断されたプロトンも残り8kmで次のようにタイム差表示が消えた。

ロードレースの2022パリ~ニース第2ステージ

ゴール前スプリント勝負が予想されるステージだが、第2集団にはバイクエクスチェンジのエースのディラン・フルーネヴェーヘン(Dylan Groenewegen)がいる。

なおこの第2集団のさらに後ろには第3集団で、そこにはバウク・モレマ(Bauke Mollema)や第1ステージで総合6位につけたビニヤム・ギルマイ(Biniam Girmay)がいた。

そして残り4kmをきると、第2集団と先頭集団との差はここまで縮まるが・・・

ロードレースの2022パリ~ニース第2ステージ

なかなかこの微妙な差が埋まらないまま、結局クイックステップ勢が支配する第1集団がゴール前1kmに突入。

クイックステップはファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)を、そしてユンボ・ヴィズマはマイヨ・ジョーヌを着るクリストフ・ラポルト(Christophe Laporte)がワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)をひきつれる。

ロードレースの2022パリ~ニース第2ステージ

クイックステップが盤石の状態でヤコブセンを発射させようとしたまさにそのとき、なんとユンボ・ヴィズマのラポルトがクイックステップよりも先に加速し、ファン・アールトをつれてクイックステップの前に躍り出る!奇襲!!

この熱いゴール前スプリントの結果はこちらの動画で。

やはりガチのスプリンターは強かった・・・ヤコブセンはシーズンインからずっと好調ですでにもう今季6勝目。

2022パリ~ニース第2ステージの結果

1ファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)Quick Step-Alpha Vinyl
2ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma
3クリストフ・ラポルト(Christophe Laporte)Jumbo-Visma
4ルカ・メズゲッツ(Luka Mezgec)BikeExchange-Jayco
5マッズ・ピーダースン(Mads Pedersen)Trek-Segafredo
6ヤスパー・ストゥイフェン(Jasper Stuyven)Trek-Segafredo
7ルーカ・モッツァート(Luca Mozzato)B&B Hotels – KTM
8フアン・モラノ(Juan Sebastián Molano)UAE Team Emirates
9オリバー・ナーセン(Oliver Naesen)AG2R Citroën
10ケース・ボル(Cees Bol)DSM

ハイライト動画

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6275

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!