Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2022ティレーノ~アドリアティコ(Tirreno Adriatico)

もう笑うしかない。2022ティレーノ~アドリアティコ第6ステージのハイライト動画と結果

2022ティレーノ~アドリアティコ第6ステージのハイライトと結果

Share your love

パリ~ニースも残雪の山が舞台となった日だったが、ティレーノ~アドリアティコはさらに多くの雪が残る山の戦いとなった。

最後は平均斜度10%近い山を2回登るという鬼畜なステージ。はたして総合2位のレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)は生き残れるのか?

今日のコース

このように最後に同じ山を2回登る。

その山のスペックは次のとおり。

レムコついに失速、そして危険な下り

ロードレースの2022ティレーノ・アドリアティコ

残り33kmの登りでついにマリアチ・チクラミーノを着るレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)がプロトンから遅れてしまう。

その後ゴールまで残り20kmあたりで先頭グループは、

  1. タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)
  2. エンリク・マス(Enric Mas)
  3. ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)
  4. ミケル・ランダ(Mikel Landa)
  5. リッチー・ポート(Richie Porte)

の5名。

いつポガチャルが動くのかと思ってたら・・・

ロードレースの2022ティレーノ・アドリアティコ

また早い段階で独走開始キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まだ15km以上あるのに・・・今日もでたらめな強さが爆発。もう笑うしかない。

山頂からの下りはかなりテクニカルで危険な下り。そこでは追走集団でトラブルが連続する。

ロードレースの2022ティレーノ・アドリアティコ

その下りで追走集団のエンリク・マス(Enric Mas)が落車。大きなタイムロス。ミケル・ランダ(Mikel Landa)は巻き込まれそうになったが回避に成功。

ロードレースの2022ティレーノ・アドリアティコ

この後、このようにリッチー・ポートもオーバーラン。落車は免れたが少しタイムロス。

しかしポガチャルは下りも上手い。少しギリギリのところもあったが安定した走りで下っていく。

ここからゴールまでは次のハイライト動画でどうぞ。

ハイライト動画

結果

ステージトップ10

1タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates5:28:57
2ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma1:03
3ミケル・ランダ(Mikel Landa)Bahrain – Victorious
4リッチー・ポート(Richie Porte)INEOS Grenadiers1:34
5ダミアーノ・カルーゾ(Damiano Caruso)Bahrain – Victorious1:49
6ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)BORA – hansgrohe
7ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)Groupama – FDJ
8ジュリオ・チッコーネ(Giulio Ciccone)Trek – Segafredo2:23
9ぺリョ・ビルバオ(Pello Bilbao)Bahrain – Victorious
10テイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)Team DSM

総合トップ10

1タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates23:45:55
2ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma1:52
3ミケル・ランダ(Mikel Landa)Bahrain – Victorious2:33
4リッチー・ポート(Richie Porte)INEOS Grenadiers2:44
5ジャイ・ヒンドレー(Jai Hindley)BORA – hansgrohe3:05
6テイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)Team DSM3:16
7ダミアーノ・カルーゾ(Damiano Caruso)Bahrain – Victorious3:20
8ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)Groupama – FDJ3:37
9ぺリョ・ビルバオ(Pello Bilbao)Bahrain – Victorious3:51
10ジュリオ・チッコーネ(Giulio Ciccone)Trek – Segafredo4:03

前日まで総合2位だったレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)は大きく順位をさげ、2位→11位。ポガチャルとの差は4分20秒に。

一方で、ミケル・ランダ(Mikel Landa)は15位から3位へ、ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)は19位から8位へ、ジュリオ・チッコーネ(Giulio Ciccone)も18位から10位へとジャンプアップ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6629

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!